This website requires JavaScript.

ブレイクアウトは、普遍的な、シンプルな、売買チャンスか。解き明かしたい。


裁量トレードツール「ブレイクがすべて!」 自動売買機能(1)

2021年4月10日 17:19公開 / 2021年5月14日 22:01更新


現在販売中の「ブレイクがすべて!」は、

裁量でブレイクラインを設定すれば、

売買タイミングを知らせてくれるインジケータです。


便利で、強力なツールなのですが、

チャートをずっと見続けていることが必要です。

見ていないと、売買サインを見逃してしまいます。


また、売買サインが出ても、迷いが出て、

なかなかエントリーができないものです。


そこで、

売買サインが出たタイミングで、

「ブレイクがすべて!」と連携し、自動売買してくれるツールを、

開発しました。


以下の画像が、画面イメージです。




左下のボタン群が、自動売買機能です。

 

「自動Entry」ボタン:

このボタンの色が、「空色」の時、自動売買をおこないます。

ボタンをクリックすると、「空色」「灰色」に順次変わります。

 

Entry Mode」ボタン:

ボタンをクリックすると、「空色」「赤色」「緑色」に順次変わります。

 

多様なブレイクアウトに対応するために、エントリーの種類は3つあります。

指定されたロット数でエントリーすると同時に、指定された利確値、損切値を設定します。

 

   このボタンの色が「赤色」の時

以下の条件で、自動でエントリーします。

・「空色」縦線表示(上昇) かつ 縦線足の高値超え かつ 

買いブレイクライン超えで

買いエントリー。。

・「赤色」縦線表示(下落) かつ 縦線足の安値超え かつ 

売りブレイクライン超えで

売りエントリー

(注)買いブレイクライン、売りブレイクラインは、画面右下の「B」のあるボタン群で指定します。

 

   このボタンの色が「空色」の時

以下の条件で、自動でエントリーします。

・「空色」縦線表示(上昇) かつ 縦線足の高値超え かつ 

買いブレイクラインを初めて超えた足の高値越えで

買いエントリー。。

・「赤色」縦線表示(下落) かつ 縦線足の安値超え かつ 

売りブレイクラインを初めて超えた足の安値超えで

売りエントリー

(注)買いブレイクライン、売りブレイクラインは、画面右下の「B」のあるボタン群で指定します。

 

   このボタンの色が「緑色」の時

以下の条件で、自動でエントリーします。

・「空色」縦線表示(上昇) かつ 縦線足の高値超え かつ 

買いエントリーライン越えで

買いエントリー。。

・「赤色」縦線表示(下落) かつ 縦線足の安値超え かつ 

売りエントリーライン超えで

売りエントリー

(注)買いエントリーライン、売りエントリーラインは、画面右下の「E」のあるボタン群で指定します。

 

「自動Exit」ボタン:

このボタンの色が、「空色」の時、自動決済をおこないます。

ボタンをクリックすると、「空色」「灰色」に順次変わります。

 

以下の条件で、自動で決済します。

決済されるオーダは、自動売買機能でエントリーされたオーダ、「売り」ボタンか「買い」ボタンでエントリーされたオーダ、MT4のワンクリック取引などでエントリーされたオーダ、すべてが対象となります。

またチャートと同一の通貨かつ同一の時間足のオーダが対象となります。

「赤色」縦線表示(下落) かつ 縦線足の安値超えで、

 買い決済

・「空色」縦線表示(上昇) かつ 縦線足の高値超え 

 売り決済

つまり、売りエントリー時の条件が買い決済条件、買いエントリー時の条件が売り決済条件となります。

なお、この条件での決済は、相場状況によっては、早い決済になったり、遅い決済になることがあります。注意してください。


次回へ。


2021年4月10日 17:19公開/ 2021年5月14日 22:01更新

0


地頭FX

投資とコンピュータの両方がわかる男! 前歴は、システムエンジニア。 FX経験は、本格的に取り組んで10年。 5年前に、「地頭FX(JiatamaFX)」を発表し、裁量トレードを多くの方に紹介し、賛同をいただいた。 以後、一貫して、ツールを利用した裁量トレードを極める。 そして、昨年2018年10月に、ブログにて、1分足裁量トレード「JiatamaFX Scal」を発表。 これまでの経験の集大成です!  目指していたトレードの最終形です!