This website requires JavaScript.

ブレイクアウトは、普遍的な、シンプルな、売買チャンスか。解き明かしたい。


裁量トレードツール「ブレイクがすべて!」 自動売買機能(2)

2021年4月11日 12:29公開 / 2021年5月14日 23:00更新


自動売買してくれるツール画面イメージ例です。



「売り」ボタン:

ボタンをクリックすると、成行で売りオーダーを発行します。

指定されたロット数でエントリーすると同時に、指定された利確値および損切値を設定します。

 

「買い」ボタン:

ボタンをクリックすると、成行で買いオーダーを発行します。

指定されたロット数でエントリーすると同時に、指定された利確値および損切値を設定します。

 

スプレッド:

画面イメージ例で「売り」ボタンと「買い」ボタンとの間の数値(画面例では0.7)は、現在のスプレッドです。

単位はPIPSです。

 

「全決済」ボタン:

ボタンをクリックすると、現在エントリーされている全てのオーダを成行で決済します。

決済されるオーダは、自動売買機能でエントリーされたオーダ、「売り」ボタンか「買い」ボタンでエントリーされたオーダ、MT4のワンクリック取引などでエントリーされたオーダ、すべてが対象となります。

またチャートと同一の通貨かつ同一の時間足のオーダが対象となります。

 

「ロット数」ボタン:

ボタンをクリックすると、画面イメージで右斜め上の□内の数値をロット数に設定します。

そして画面イメージ例で右にロット数(画面例では0.1)を表示します。

 

「値」ボタン:

ボタンをクリックすると、画面イメージ例で左斜め上の□内の数値をロット数に設定します。

そして画面イメージ例で左にロット数(画面例では0.1)を表示します。

 

「□」入力欄:

ここにロット数を入力します。

(注)「□」入力欄は、「条件設定」ボタンをクリックすると、表示、非表示になります。

 

「利確」ボタン:

ボタンをクリックすると、画面イメージ例で右の数値(画面例では10)を利確値に設定します。

単位はPIPSです。

 

「損切」ボタン:

ボタンをクリックすると、画面イメージ例で右の数値(画面例では10)を損切値に設定します。

単位はPIPSです。

 

「□」入力欄:

ここに利確値もしくは損切値を入力します。単位はPIPSです。

(注)「□」入力欄は、「条件設定」ボタンをクリックすると、表示、非表示になります。

 

「値」ボタン:

ボタンをクリックすると、画面イメージ例で左上の□内の数値を利確値もしくは損切値に設定します。

そして画面イメージ例で左に利確値もしくは損切値(画面例では10)を表示します。

 

「条件設定」ボタン:

ボタンをクリックすると、「□」入力欄を表示、非表示にします。

 

損益:
画面イメージ例で(0.00)は、エントリーされているオーダすべての損益合計です。

チャートと同一の通貨かつ同一の時間足のオーダが対象となります。

口座の通貨で表示されます。

 

B」のあるボタン群:
現在販売中の「ブレイクがすべて!」のブレイクラインを設定・表示する機能と同一です。

 

E」のあるボタン群:
エントリーラインを設定・表示します。

機能、操作方法はBのあるボタン群と同一です。


次回へ

2021年4月11日 12:29公開/ 2021年5月14日 23:00更新

0


地頭FX

投資とコンピュータの両方がわかる男! 前歴は、システムエンジニア。 FX経験は、本格的に取り組んで10年。 5年前に、「地頭FX(JiatamaFX)」を発表し、裁量トレードを多くの方に紹介し、賛同をいただいた。 以後、一貫して、ツールを利用した裁量トレードを極める。 そして、昨年2018年10月に、ブログにて、1分足裁量トレード「JiatamaFX Scal」を発表。 これまでの経験の集大成です!  目指していたトレードの最終形です!