This website requires JavaScript.

雇われに疲れ独立したい 、余裕を持って生きている方々の仲間入りがしたい。3年の実践の成果がここに!

タグ #FX

プロトレーダーの発言「大切なのは、動くと思えること、そこで入ること」

プロトレーダーの発言「大切なのは、動くと思えること、そこで入ること」あるプロトレーダーのこんな発言「大切なのは『動く』と思えること。動くと思ったところで入ることが重要。スキャルピングなら、2、3pipsくらいでもいいので、瞬間的に動意づくと思ったところで入ること」前回の、「プロトレーダーの発言」記事と通じるもの1時間足であれば、そんな瞬間的に、というわけにはいかないだろうけど、その辺りは、頭で変換

プロトレーダーの発言「エントリーしたら、すぐにプラスになるような場所を狙う」

プロトレーダーの発言「エントリーしたら、すぐにプラスになるような場所を狙う」あるプロトレーダーのこんな発言「エントリーしたら、すぐにプラスになるような場所を狙う逆に言うと、そういったところで、ポジションを持てるようにしないとダメ」これは、「理想の話」のようで、そうでもないスキャルピング的な、短期トレードにおいては、「すぐプラスになりそうなところ」でエントリーするすぐプラスにならなければ?逃げればい

プロトレーダーの発言「聖杯があるとしたらメジャーなインジケーターにある」

プロトレーダーの発言「聖杯があるとしたらメジャーなインジケーターにある」あるプロトレーダーのこんな発言「聖杯があるとしたら誰も知らないような、画期的なインディケーターを使用するようなものじゃなく、移動平均線やMACD、一目均衡表のようなメジャーなものの中にあると思う。同じものをずっと使い続け、毎日同じ時間帯、同じインディケーターで定点観測することが上達への近道」この発言には、本当に共感しましたイン

[6/07~6/11] 週間別エントリーゾーンまとめて公開(USDJPY、EURUSD)

[6/07~6/11] 週間別エントリーゾーンまとめて公開(USDJPY、EURUSD)手法のロジックでは、どんなところでトレードするのか?を公開【+10pips】 勝率7割以上(10万通貨トレードで10pipsは約1万円)ロジックに従ったエントリーゾーン(カラー四角)を提示都合の良い箇所だけでなく、1日を通してのロジックに合致する箇所を提示しています■エントリーゾーン内で複数回、トレードして計1

プロトレーダーの発言「戻しを待つなら、利確してスプレッドかけてまたトレードすればいい」

プロトレーダーの発言「戻しを待つなら、利確してスプレッドかけてまたトレードすればいい」これは本当にその通りだと思いますし、ここに気づいたことが、「聖杯探し」からの脱出につながりました何度もポジションを持つと、その度にスプレッドコストがかかるから非合理的、というようなことを言う方がいますがこの、「戻し」スプレッド分くらいは戻ることも多々ある(スプレッドによりますが)待って、戻されるのを待って、再び伸

プロトレーダーの発言「利確よりも損切を早くしようとした結果」

プロトレーダーの発言「利確よりも損切を早くしようとした結果」あるプロトレーダーのこんな発言「利確をとても早くする。だとすると、損切りも早くしないと「損小利大」にならない利確よりも損切を早くしようとした結果、スキャルピングに行きついた」スキャルピングで、コツコツドカンをしないためには、損切りタイミングを見逃さないことスキャルピングなら1回1回のトレードの利益は少ないならば、狙う利益(複数のトレードで

プロトレーダーの発言「インジケーターも含めてローソク足の形として認識」

プロトレーダーの発言「インジケーターも含めてローソク足の形として認識」あるプロトレーダーのこんな発言「見てるのはMACDと移動平均線とはいえ、MACDクロスを売買シグナルにしているわけではない何年もずっと表示させ、その状態のチャートで見慣れているので、MACDや移動平均線も含めて、ローソク足の形として認識する」この感覚、すごくわかりますローソク足だけを見ると同じ形状に見える一場面でも、ちょっと遡っ

FXで成功する秘訣の一つは、過去チャートにある?

FXで成功する秘訣の一つは、過去チャートにある?人それぞれ、本気になれるものって違うと思うんです。無いままの人もいるし、見つけられ、それを生業にできてる人もいる生業にできないこともある私は、あることを本気でずっとやってますが、そこからはあまり稼げていません。生計をたてるために他に仕事をしなければならない。これまで、それらすべて通じて、色んな方々と出会ってきました。その中で、自分が心底感じるようにな

[5/31~6/04] 週間別エントリーゾーンまとめて公開(USDJPY、EURUSD)

[5/31~6/04] 週間別エントリーゾーンまとめて公開(USDJPY、EURUSD)手法のロジックでは、どんなところでトレードするのか?を公開【+10pips】 勝率7割以上(10万通貨トレードで10pipsは約1万円)ロジックに従ったエントリーゾーン(カラー四角)を提示都合の良い箇所だけでなく、1日を通してのロジックに合致する箇所を提示しています■エントリーゾーン内で複数回、トレードして計1

[5/24~5/28] 週間別エントリーゾーンまとめて公開(USDJPY、EURUSD)

[5/24~5/28] 週間別エントリーゾーンまとめて公開(USDJPY、EURUSD)手法のロジックでは、どんなところでトレードするのか?を公開【+10pips】 勝率7割以上(10万通貨トレードで10pipsは約1万円)ロジックに従ったエントリーゾーン(カラー四角)を提示都合の良い箇所だけでなく、1日を通してのロジックに合致する箇所を提示しています■エントリーゾーン内で複数回、トレードして計1

ライントレードにも通じる?的な、長めの時間の流れを加味したロジック

ライントレードにも通じる?的な、長めの時間の流れを加味したロジック1分足チャートとはいえ、長い時間の流れを踏まえる、マルチタイムフレーム分析的要素を取り入れているため、抜けるとチャンスがそこそこくることが多い、もしくは抜けてからのチャンスがそこそこ続く時もしばしばあります。マルチタイムフレーム分析とは、色んな時間足をチェックし、その流れを分析することで、トレードで勝つためには、とても大事な要素にな

[5/17~5/21] 週間別エントリーゾーンまとめて公開(USDJPY、EURUSD)

[5/17~5/21] 週間別エントリーゾーンまとめて公開(USDJPY、EURUSD)手法のロジックでは、どんなところでトレードするのか?を公開【+10pips】 勝率7割以上(10万通貨トレードで10pipsは約1万円)ロジックに従ったエントリーゾーン(カラー四角)を提示都合の良い箇所だけでなく、1日を通してのロジックに合致する箇所を提示しています■エントリーゾーン内で複数回、トレードして計1

[5/10~5/14] 週間別エントリーゾーンまとめて公開(USDJPY、EURUSD)

[5/10~5/14] 週間別エントリーゾーンまとめて公開(USDJPY、EURUSD)手法のロジックでは、どんなところでトレードするのか?を公開【+10pips】 勝率7割以上(10万通貨トレードで10pipsは約1万円)ロジックに従ったエントリーゾーン(カラー四角)を提示都合の良い箇所だけでなく、1日を通してのロジックに合致する箇所を提示しています■エントリーゾーン内で複数回、トレードして計1

[5/03~5/07] 週間別エントリーゾーンまとめて公開(USDJPY、EURUSD)

[5/03~5/07] 週間別エントリーゾーンまとめて公開(USDJPY、EURUSD) 手法のロジックでは、どんなところでトレードするのか?を公開 【+10pips】 勝率7割以上(10万通貨トレードで10pipsは約1万円)

取りたいpips、取りたい箇所、をバランス良く俯瞰で見ることは結構大事

取りたいpips、取りたい箇所、をバランス良く俯瞰で見ることは結構大事取りたい、取れる、取れない、無理しない、取れる時は、縛られずに取る。取れない時も、縛られずに諦めるやるべきトレードが明確であれば、「縛られる」ことはないはず取りずらい日、取りやすい日、取りずらい時、取りやすい時、そんな時もあるが、無理はしない、余計なことに縛られない

勝率7割の手法を使っても負ける人はいる。なら成功者になるにはどうすればいい?

勝率7割の手法を使っても負ける人はいる。なら成功者になるにはどうすればいい?よくある質問にこんなものがあります「この手法でトレードすれば絶対に損しませんか?」FXの難しいところは、勝率7割の手法を使っても、「絶対」に損はしないと言えないところなぜか?単純計算7割の勝ちのトータルを、3割の負けのトータルが上回るからです人は、お金の「損得」に関わる事に対しては、敏感損はしたくない!という欲得をしたい!

「負け」は必要経費で、「損失」ではない、というトレード手法が必要

「負け」は必要経費で、「損失」ではない、というトレード手法が必要例えばレンジの時トレンドフォロー的手法においては、レンジ時はトレードしない。トレードをあきらめるべきところとはいえ、今レンジなのか?がわからなければどうしようもないどこからどこまでがレンジだったか?は、後でわかることで、レンジに入ったところ、レンジを出たところ、の判断は難しいところがあるがそれはそれで、これまでの記事で何度か書きました

[4/26~4/30] 週間別エントリーゾーンまとめて公開(USDJPY、EURUSD)

[4/26~4/30] 週間別エントリーゾーンまとめて公開(USDJPY、EURUSD) 手法のロジックでは、どんなところでトレードするのか?を公開 【+10pips】 勝率7割以上(10万通貨トレードで10pipsは約1万円)

ダマシにあうことで結局マイナスになる、、をいかに、ならない、にするか?

ダマシにあうことで結局マイナスになる、、をいかに、ならない、にするか?雨が降りそう、だが降らないこともあるボラティリティの出始めを捉えるのは難しいです出始めた?と思ってエントリーしたら失速、、、なんてことも多々あるいわゆる「ダマシ」というやつここのロジック化は本当に難しかったトレンドフォロー自体は実は難しくない、むしろ簡単ですがしかし、頭とお尻入り口と出口でダマシに合いやすいボラティリティの出始め

聖杯探しより、過去チャート分析による、迷路の中の傾向探し

聖杯探しより、過去チャート分析による、迷路の中の傾向探しトレーダーになりたい、と思ったとして、大体の方は、いきなり、専業トレーダーってわけにもいかず、入り口は兼業トレーダーから始める、という流れになるかと思いますPCでMT4を開いて、しっかりとチャート分析し、トレード方法の研究を進めながら、トレードに取り組めればいいですが、他に仕事をしてる場合、なかなかそうはいかない、様々な状況から、PCを開いて
FUC miraii(ミライ)

FUC miraii「独自のトレードFX手法で小資金10pipsから」 アート活動の傍ら、ライフコスト稼ぎの手段をFXで 無益な仕事をこなす日々をやめるべく、2年の研究の末の実践と成果でフリーに 投資教育も視野に入れてのステップアップした活動を模索中 アートとお酒と食が大好きすぎて生きてます ゴゴジャン★絶賛好評手法★好評!高評価あり! スマホ用ロジックによるエントリー、PC用ロジックによるエントリー公開中!