This website requires JavaScript.

割安株とインデックス投資を中心とした長期投資の情報サイト

ブリヂストンの株価分析。高配当利回りと財務の良好さが魅力

ブリヂストンといえば、世界首位のタイヤメーカーです。カーシェアの普及などで新車が売れにくくなっている時代ですが、ブリヂストンは更新用タイヤが収益の柱の一つなので、需要が減りにくいという特徴があります。ブリヂストンは利益率が高く、財務も良好な大型・高配当株であるため、個人投資家にも人気があります。一方で、将来の景気悪化を先取りしているためか、株価は2018年以降に30%近く下落しています。今の株価は

高配当株のNTTドコモの株価はどうなる?業績や割安度の分析

2019/10/13 08:05:10

0

株価分析 高配当株
NTTドコモといえば、携帯電話事業で国内最大手の企業です。長期契約、かつ毎月料金支払いが発生するビジネスモデルのため、業績が安定しているという特徴があります。また、NTTドコモは配当利回りが高いので、配当目的の個人投資家にも人気があります。2018年10月に通信料金に対する国からの介入があってから株価は軟調ですが、今の株価は買い時でしょうか?バリュー投資の観点で業績と株価を分析してみました。NTT

東京海上HDの株価はどうなる?配当利回りが魅力の長期投資銘柄

2019/10/12 07:19:30

0

株価分析 高配当株
東京海上HDは損害保険業界の最大手の1社であり、自動車保険や火災保険、傷害保険などを主力事業としています。東京海上HDは増配を続けているうえ、自社株買いも毎年のように行っており、株主還元に積極的な印象があります。投資家からの人気を反映してか、株価は2017年以降、徐々に上昇していますが、上値余地はあるでしょうか?東京海上HDの業績や財務内容などを調べ、「バリュー投資の観点から今の株価は買い時なのか

超低コストなインデックス投信SBI・バンガード・S&P500の評判は?他ファンドとの比較

2019/10/09 08:19:14

0

インデックス投資
超低コストな米国株投信のSBI・バンガード・S&P500インデックスファンドが運用開始されました。運用開始1週間の時点で純資産が20億円にもなっており、良い投信は人気が出るのだと実感します。一方、米国株でインデックス投資をする方法として、直接米国ETFを買う方法や、他の国内投信(楽天VTIやeMAXIS Slim米国株式)を買う方法もあります。米国株に投資するなら、SBI・バンガード・S&

インデックスファンド41銘柄の実質コスト比較

2019/10/07 06:41:43

0

インデックス投資
低コストで人気のインデックスファンドですが、実は信託報酬以外にもかかっている経費があります。インデックスファンドを選ぶときは実質コスト(信託報酬+隠れコスト)を比較するとよいです。主要なインデックスファンド41銘柄の実質コストを比較し、投資対象資産ごとにランキング形式でまとめました。今回注目すべきは、信託報酬値下げで「たわらノーロード 先進国株式」が健闘していることです。まだ実質コストはわかりませ

新晃工業の株価は割安?配当や株主優待も良好な、隠れた優良銘柄

新晃工業はセントラル空調(テーマパークなどの大型施設における、集中管理型の業務用空調)の分野でダイキン工業を上回るトップシェアのメーカーです。新晃工業はマイナーな銘柄ですが、営業利益率が13%と高く、リーマンショックの時でも赤字に陥っていないという優良銘柄です。9月に上方修正を発表して、直近の業績は好調な一方、株価は2018年初の高値から20%近く下落しています。バリュー投資の観点で業績と株価を分

割安な成長銘柄、エイジスの株価分析

エイジスはややマイナーな銘柄ですが、棚卸代行サービスで国内ダントツトップシェアの優良企業です。業績の成長に伴い、エイジスの株価は2015年から約4倍になっています。エイジスの業績は景気にやや敏感なため、株価は2018年からやや軟調ですが、エイジスの株価は買い時と考えてよいでしょうか?バリュー投資の観点で業績と株価を分析してみました。エイジスの株価は買い時?配当利回りや株主優待はお得?長期投資におす

好業績・好財務のアイフィスジャパンの株価はどうなる?

投信目論見書や販売パンフレットなどの印刷を手掛けるアイフィスジャパンは、ややマイナーな銘柄ですが、キャッシュリッチかつ高収益の優良企業です。一方、以前のアイフィスジャパンは好業績なわりに配当利回りが低かったのですが、実は8月に2倍の増配を発表しています。株主還元を強化しようとしている点にも好感が持てます。株価は昨年末からの不調を脱して上昇基調ですが、今の株価は買い時でしょうか?アイフィスジャパンの

三菱商事の株価はどうなる?高配当利回りが人気の銘柄

三菱商事といえば、最大手の総合商社として有名です。その配当利回りは4%を超えており、高配当株投資家に人気があります。一方、最近の株価はやや低迷していて、PERは7倍台となっています。株価は割安なように見えますが、今の株価は買い時と考えてよいでしょうか?バリュー投資の観点で業績と株価を分析してみました。三菱商事の株価はどうなる?高配当利回りが人気だが、株価は資源価格に左右されやすい点に注意

理論株価を計算して、投資先の割安度を判断する方法

日経平均が堅調ですが、一方で騰落レシオは130近くになっていて、相場の過熱しすぎを示唆しています。こんな時こそ投資先の企業価値が株価に見合っているか、冷静に判断するとよいです。企業価値の計算方法についてまとめました。理論株価(適正株価)の計算式と使い方の注意点。おすすめは企業価値評価手法

高配当利回りと株主優待で人気の、沖縄セルラー電話の株価分析

沖縄セルラー電話はややマイナーな銘柄ですが、親会社のKDDIと同様、業績が安定していることで知られています。また、リーマンショックを乗り越えて19年連続増配予定であるうえ、株主優待でカタログギフトももらえることから、インカムゲイン投資家に人気があります。株価は昨年後半からやや軟調ですが、沖縄セルラー電話の株価は買い時でしょうか?バリュー投資の観点で業績と株価を分析してみました。高配当利回りと株主優

割安株の見つけ方と便利なスクリーニングツールについて

日経平均が堅調な中、特にバリュー株選好の流れがあります。バリュー銘柄は不景気に比較的強いという特徴があるので、今後も割安株優位の流れは続くかもしれません。割安株の判断基準と便利なスクリーニングについてまとめました。 割安株(バリュー株)の見つけ方とスクリーニングツール6選。おすすめの指標と使い方の注意点について解説

全国保証の株価はどうなる?業績・財務を分析してみた

住宅ローンの信用保証を事業としている、全国保証は業績が安定的に成長している、優良銘柄です。株価は2012年の上場以来、4倍に上昇していますが、最近は一進一退の状況が続いています。今後、上昇余地はあるでしょうか?業績や財務を分析してみました。全国保証の株価は買い時?株主優待や配当に加えて、業績・財務が魅力的な優良銘柄

隠れた優良銘柄、中央自動車工業の株価はどうなる?

中央自動車工業はマイナーな銘柄ですが、高収益・好財務の優良銘柄です。好調な業績を受けて、株価は上昇傾向にありますが、今は買い時でしょうか?中央自動車工業の業績・財務をバリュー投資の観点で分析してみました。中央自動車工業の株価は買い時?好業績・好財務の、隠れた優良銘柄を分析してみました

ニトリの株価は割安?割高?業績、財務を分析してみた

2019/09/22 07:15:22

0

株価分析
景気悪化懸念がある中でもニトリの株価は堅調ですね。ディフェンシブ銘柄として有名なニトリは、リーマンショックの時でも増収増益した、珍しい銘柄です。不況に強いニトリですが、株価は買い時でしょうか?バリュー投資の観点で銘柄分析してみました。ニトリの株価は買い時?配当や株主優待はお得?業績・財務は好調だけど、株価は高めです

高配当株投資で役に立つブログ10選

2019/09/21 06:23:34

0

高配当株
高配当株投資は定期的な収入が得られるという、わかりやすい投資法であり、初めての投資の方にも人気です。とはいえ、高配当株にもリスクはありますので、銘柄選びなどには気を付けた方がよいです。高配当株投資で参考になる、個人投資家のブログを紹介します。高配当株投資の参考になるブログ10選。優良な高配当株を知りたいという方におすすめ

ソフトバンクの株価はどうなる?高配当利回りが魅力な優良株

2019/09/20 06:40:13

0

株価分析 高配当株
ソフトバンクといえば、携帯電話の大手3社の1つであり、5%を超える高配当利回りで有名です。一方で、ソフトバンクの株価は2018年の上場後に長く低迷していて、最近ようやく公募価格1500円を上回りました。ソフトバンク株は優良株の1つではありますが、長期投資に適しているでしょうか?バリュー投資の観点で業績と株価を分析してみました。ソフトバンクの株価はどうなる?配当利回りと株主優待は?業績や割安度などを

良品計画(無印良品)の株価は買い時か?業績・財務の分析

2019/09/19 06:29:26

0

株価分析
インテリア用品などで人気がある良品計画(無印良品)は2011年以降、増収増益を繰り返してきた優良銘柄です。株価は昨夏から下落が続いていますが、買い時と判断してよいでしょうか?業績や財務を分析してみました。良品計画(無印良品)の株価は買い時?配当や株主優待はお得?決算内容を分析してみた

投信ブロガーに人気のインデックスファンドを実質コストで比較

投信ブロガーに人気のインデックスファンドランキングを実質コストの観点で比較してみました。1位は海外ETFのVTですが、国内投信ではeMAXIS Slimシリーズが大健闘していますね。 良質なファンドが多いので、インデックス投資に興味がある方におすすめです。ファンドオブザイヤー2018銘柄の実質コストを徹底比較。

インデックスファンドを選ぶときの5つのポイント

手軽に分散投資したいときに便利なのが、投資信託です。特に市場平均に連動するインデックスファンドは最も王道的な投資方法であり、平均的な運用成績はその他の投信よりも良いといわれています。つみたてNISAなどでインデックスファンドを選ぶときに大事にしたい5つのポイントについてまとめました。1. 投資対象の種類2. コストが安い3. 純資産額が大きい4. 積立投資ができる5. 分配金が多すぎない参考にする