This website requires JavaScript.

割安株とインデックス投資を中心とした長期投資の情報サイト

オリックスの株価は割安?高配当と株主優待が魅力な優良・大型株だが、景気に敏感な点に注意

オリックスは国内トップの総合リース会社です。金融サービス(リース、ファイナンス)を中心として、不動産や銀行、レンタカー・カーシェアリングなどの事業を幅広く手掛けています。近年はM&Aなどを活用しながら収益の多角化を進めており、2010年以降、業績は拡大傾向にあります。また、オリックスは配当利回りが高く、株主優待のカタログギフトが魅力的なことから、インカムゲイン投資家に人気です。一方、オリッ

東海カーボンの株価は割安?高配当と株主優待は魅力だが、今後の業績に注意

東海カーボンは国内大手の炭素素材メーカーであり、製鉄の電炉で使用される黒鉛電極の生産では世界4位です。東海カーボンは近年の市況により業績が急拡大し、配当金が急増しています。株主優待利回りも高めなことから、個人投資家の注目度は高いです。一方、東海カーボンの株価は2018年の高値から60%近くも下落しています。今の株価は買い時と考えてよいでしょうか?バリュー投資の観点から、東海カーボンの業績・財務、株

株主優待の検索ツール比較。初心者でも使いやすいのはどれ?

株主優待は株式投資の楽しみのひとつです。株主優待が贈られてくると、プレゼントをもらえたようでうれしいですね。しかし、日本株の中で株主優待を実施している企業は1500社以上もあります。好きな銘柄を選ぶだけでも一苦労です。好きな株主優待を探したいなら、各ネット証券が無料で提供している株主優待検索機能を使用するとよいです。希望する条件を設定するだけで、簡単に銘柄選びができます。ネット証券8社の株主優待検

株主優待でおすすめなブログ10選。最新情報やお得情報がわかりやすい

2020/01/28 07:29:22

0

株主優待
株式投資の楽しみといえば、株主優待です。株主になれば、定期的に自社製品や割引券、クオカード、カタログギフトなどがもらえますので、お得感が高いです。とはいえ、優待銘柄は1500社以上もありますので、好きな銘柄を選ぶのは大変です。優待株投資をしたいけど、どんな銘柄を選んでいいかわからないという場合は、株主優待のプロたちが運営しているブログを参考にすると良いです。最新の優待情報や、自分で使ってみた時の写

三菱ケミカルの株価は買い時?高配当利回りだが、景気に敏感な点に注意

三菱ケミカルホールディングスは国内最大の総合化学グループであり、機能商品・素材・ヘルスケアの3分野で幅広く事業を行っています。三菱ケミカルは大企業、かつ配当利回りが高いので、特に高配当株投資家に人気がある銘柄です。一方、三菱ケミカルの株価は2018年初の高値から40%近くも続落しています。今の株価は投資に適していると考えてよいでしょうか?バリュー投資の観点から、三菱ケミカルの業績・財務、株価の割安

情報企画の株価はどうなる?やや高配当で、高利益率・好財務が魅力

情報企画は主に金融機関を対象とした、信用リスク関連の業務支援パッケージソフトを開発・販売している会社です。ニッチな分野ではありますが、情報企画は信用金庫などの中小金融機関向けでは業界トップとなっています。また、情報企画は高利益率・好財務な特徴があり、2012年から増収増益を繰り返している優良企業です。情報企画の株価は好調な業績を反映して、5年前の約2倍に上昇していますが、今の株価は投資に適している

コマツ(小松製作所)の株価は買い時?高配当利回りが魅力の優良銘柄

コマツ(小松製作所)は世界2位の総合建設機械メーカーです。コマツは国内のメーカーの中で比較的利益率が高く、競争力のある優良企業として知られています。一方、コマツの株価は2018年初から続落し、高値の半分近くになっています。今の株価は買い時と考えてよいでしょうか?バリュー投資の観点から、コマツの業績・財務、株価の割安さを分析してみました。コマツの株価は買い時?高配当利回りで、優良な大型株だが、景気の

プラップジャパンの株価は割安?配当や株主優待は?好財務な優良銘柄

プラップジャパンは企業の広報活動の支援・コンサルティングを行っている会社です。ややマイナーな企業ではありますが、外資系企業に強くて利益率が高い優良企業です。プラップジャパンの株価は2017年に急上昇したのち、やや下落していますが、現在の株価は投資に適しているでしょうか?バリュー投資の観点から、プラップジャパンの業績・財務、株価の割安さを分析してみました。プラップジャパンの株価は買い時?配当利回りと

オリジナル設計の株価は割安?財務が鉄壁な好業績銘柄

オリジナル設計は上下水道や水質保全等の建設コンサルタント会社であり、上下水道の調査・計画・実施設計・施工管理などを行っています。老朽化した水道インフラの更新需要を取り込んで、オリジナル設計の業績は2013年以降に急速に成長してきました。2016年からの3年間で株価は約3倍に上昇していますが、現在の株価は投資に適しているでしょうか?バリュー投資の観点から、オリジナル設計の業績・財務、株価の割安さを分

イオンの株価はどうなる?配当や株主優待はお得?

2019/12/22 07:12:37

0

株価分析 株主優待
イオンといえば、イオンモールやマックスバリュー、ミニストップ、ウェルシアなどの多くの企業を擁する、国内最大の流通企業グループです。イオンは新規出店と買収で着実に成長を続けていて、魅力的な株主優待もあることから、個人投資家に人気の銘柄です。イオンの株価は5年間で2倍近くになりましたが、今後の上値余地はあるでしょうか?バリュー投資の観点から、イオンの業績・財務、株価の割安さを分析してみました。イオンの

SBIネオモバイル証券のひとかぶIPOに応募した結果と感想

2019/12/15 07:52:37

0

単元未満株
格安な手数料で1株から売買できることで人気のSBIネオモバイル証券が、「ひとかぶIPO(1株からIPOに応募できるサービス)」を始めました。単元未満株であることによるデメリットはありますが、少額からリスク小さくIPOに参加しやすくなったのは魅力的です。私もひとかぶIPOの第1号銘柄の「BuySell Technologies」の抽選に参加してみましたので、その結果と感想を紹介します。【評判・口コミ

10万円株ランキングのベスト10。おすすめは好財務な割安銘柄

2019/12/07 09:31:16

0

日本株は通常、100株(1単元)単位の売買なので、ある程度の資金が必要です。しかし、最近は株式分割などで最低投資金額の低価格化が進んでおり、10万円台以下で買える株は約2500銘柄もあります(全体の約66%)。低価格で買える銘柄の中にも優良な銘柄はありますので、最初は10万円台以下の銘柄で投資を始めてみるとよいです。10万円台以下で買える銘柄の中から、業績や財務が良好で、株価も比較的割安な10銘柄

株主優待株ランキングのベスト8。好業績・割安な銘柄を厳選

2019/12/05 06:39:43

0

株主優待
株式投資の楽しみのひとつが株主優待です。優待品が届くと嬉しくなりますね。一方、優待株の中には業績があまりよくなくて、株価が低調な銘柄もあります。もらった優待以上に株価が値下がりしてしまうのは困りますので、業績なども考慮して優待株を選ぶと良いです。業績や財務体質がよくて、株価も割安な株主優待株を10銘柄紹介します。【2019】株主優待株ランキングのベスト8。おすすめは業績がよくて値上がり益、配当も期

サンドラッグの株価は買い時?17期連続増配で安定成長が魅力

サンドラッグは全国に展開しているドラッグストア大手です。利益率が低い小売業界の中で、比較的利益率が高く、ローコスト経営で知られています。サンドラッグは長期間、業績が安定的に成長し続けており、17期連続で増配している優良企業です。2010年からの9年間でサンドラッグの株価は約3.5倍になっていますが、現在の株価は投資に適しているでしょうか?バリュー投資の観点から、サンドラッグの業績・財務、株価の割安

トランコムの株価はどうなる?18期連続増配で安定成長の優良銘柄

2019/11/23 07:46:32

0

株価分析 連続増配
トランコムは、物流センターの一括受託業務と、輸送マッチングサービス(空車情報と貨物情報のマッチング)を行っている会社です。長期間、業績が安定的に成長し続けており、18期連続で増配している優良企業です。株価は2012年からの7年間で5倍近くなっていますが、現在の株価は投資に適しているでしょうか?バリュー投資の観点から、トランコムの業績・財務、株価の割安さを分析してみました。トランコムの株価は買い時?

投信でポイ活する方法

2019/11/20 06:52:57

0

ポイ活(ポイントをためる活動)といえば、楽天が有名です。楽天はサービスの幅が広く、連携して使うことでポイントがざくざく貯まるからです。投資信託で投資する場合も、楽天証券を使うと良いです。楽天証券なら投信の購入・保有でポイントが貯まるうえ、ポイントを使って投信を購入できるというメリットがあるからです。一方、ポイントをためるというと、手続きが面倒そうと感じる方もいるかもしれません。しかし、楽天証券のポ

イオンフィナンシャルサービスの株価は買い時?高配当利回りが魅力

2019/11/17 07:02:30

0

株価分析 高配当株
イオンフィナンシャルサービスは、イオンクレジットカードやイオン銀行などの事業を展開している会社です。業績が安定的に成長している点と、約4.6%という高配当利回りで投資家に人気の優良企業です。一方、イオンフィナンシャルサービスの株価は徐々に下がり続けていて、2015年の約半値にまで落ち込んでいます。株価チャートからは割安なように見えますが、今の株価は買い時と考えてよいでしょうか?バリュー投資の観点か

スマホ投資ツール5選。特徴の比較と使い分け方を紹介

2019/11/10 07:55:22

0

最近はスマホを使って、手軽に投資を始められるサービスが増えていますね。数百円から少額でスタートできるものもありますので、リスク小さく始めるにはちょうどよいです。ただし、スマホがメインの新興ネット証券は機能が限定的なことも多いです。大手ネット証券ほど汎用的ではないので、上手に使い分けることをおすすめします。スマホ投資の方法5選の特徴を比較し、どう使い分ければ良いかについて、私の考えを紹介します。初心

SPKの株価は買い時?21期連続増配と、好財務が魅力的な銘柄

2019/11/09 06:32:06

0

株価分析 連続増配
SPKは自動車用の補修・車検部品を国内外のカー用品店などに卸している商社です。知名度は高くありませんが、SPKは21年連続増配の好財務企業として、配当狙いの投資家に知られています。SPKの株価は2018年の景気悪化懸念を受けて、大幅に下落していましたが、最近はやや回復してきています。現在のSPKの株価は買い時でしょうか?バリュー投資の観点から、SPKの業績・財務・株価を分析してみました。SPKの株

連続増配株ランキングのベスト10

2019/11/04 07:03:29

0

連続増配
高配当株投資は定期的な収入を得られるというわかりやすさから個人投資家に人気の投資手法です。しかし、高配当株の中には業績があまりよくなく、配当利回りの高さで株価を維持しているような銘柄もあります。業績が悪化しすぎると、減配・無配になって、株価が急落する場合もあるため、配当利回りだけに注目するのはおすすめしません。配当収入を重視するなら、連続増配株を選ぶのも1つの手です。長期間増配を続けられる企業は、