This website requires JavaScript.

プロトレーダーM4が教える裁量トレード


【大陽線と大陰線】

2019年4月6日 21:00公開 / 2019年11月20日 00:14更新

M4です。


本日からは、前回からの続きであるローソク足について少しずつ深掘りをしていく。

何回かに分けてローソク足の種類についてお伝えしよう。

これだけでトレードを行うトレーダーもいる。



いろいろなインジケータを表示させてトレードを行うトレーダーが多いが、一番シンプルにローソク足だけでチャートを見ることも時には必要なのだ。

全てのインジケータは、値動きの値で最終的に形成されていくので、後付けにすぎない。


それでは、講義に入っていこう。




ローソク足の各呼び名については、上の画像のように呼ばれる。

これについての説明は詳しく行わないので、画像を見て認識しておくように。


【大陽線と大陰線】

次に、2つの画像を見てほしい。





見てもわかるように、ローソク足の実体が長いローソク足のことである。

これはそのローソク足が形成される時間に大き・・・



この続き、そして更に詳しく知りたい者は下のLINEに登録してくれ。

私がトレードスキルからビジネスまでを教える特別なLINEだ。
https://line.me/R/ti/p/%40emd1876a

2019年4月6日 21:00公開/ 2019年11月20日 00:14更新

0