This website requires JavaScript.

裁量スキャルトレードを支援してくれる神ツールを紹介します。


裁量1分足スキャルトレード(5)

2019年4月7日 17:34公開 / 2019年12月10日 01:15更新



「JiatamaFX  ScalV5」の
「相場把握機能」は、裁量スキャルトレードでのエントリーを強力に支援します。

トレードですることは、
「JiatamaFX  ScalV5」相場把握をまかせ、エントリー/エグジットの決断のみ!


3ステップエントリー!

ステップ1:
(エントリーロジックの【1.買い/売りエントリーのトリガー】を支援)
トリガーライン(黄色の縦線)が出現するのを待つ。

ステップ2:
(エントリーロジックの【2.トリガー発生後の相場把握(ダマシの回避)】を支援)
エントリーライン(青色<買い>または赤色<売り>の縦線)が出現するのを待つ。
エントリーラインが出現したら、「OK!!」を確認する。
(トリガーライン出現からエントリーライン出現OK!!までに、かなり時間が経った場合、見送りも検討。「NG!!」の時は見送り。)

ステップ3:
(エントリーロジックの【3.買い/売りエントリー決断】を支援)
「OK!!」を確認したら、即座に、以下の相場把握情報を最終確認して、エントリー決断!
買いの時、
・Eバンドが「Eアップ」もしくは「E拡大(青色)」か
・ダウが「ダウUp」か(5分足のダウにも注意)
売りの時、
・Eバンドが「Eダウン」もしくは「E拡大(赤色)」か
・ダウが「ダウDw」か(5分足のダウにも注意)
その他、
・本日高値・安値に接近していないか
・「ラウンドナンバー(きりの良い数字)」に接近していないか
そして難しいのが、
・上がりすぎていないか、下がりすぎていないか
(残念ながら、これはトレード結果(負け)から後でわかることが多いのです。)

次回に続く。

2019年4月7日 17:34公開/ 2019年12月10日 01:15更新

0


地頭FX

投資とコンピュータの両方がわかる男! 前歴は、システムエンジニア。 FX経験は、本格的に取り組んで10年。 5年前に、「地頭FX(JiatamaFX)」を発表し、裁量トレードを多くの方に紹介し、賛同をいただいた。 以後、一貫して、ツールを利用した裁量トレードを極める。 そして、昨年2018年10月に、ブログにて、1分足裁量トレード「JiatamaFX Scal」を発表。 これまでの経験の集大成です!  目指していたトレードの最終形です! 現在、以下のブログも運営してます。 「FXのMT4 EA自動作成ソフト(国内・海外)の比較評価」 http://fanblogs.jp/createea/ このブログの直近の内容は、本ブログと同一です。