This website requires JavaScript.

EA開発室といいつつ裁量トレードについても書いていきます


【Scal_System_EURUSD】の成行注文について

2019年7月11日 21:29公開 / 2019年10月16日 00:12更新

【Scal_System_EURUSD】v1.6および【ザ・シンプル マルチペア】の成行注文について、リアルで使っている知人に違いはあるのかと聞かれたので、

こちらでも、わからない方がいるかもしれないと感じましたので、ブログにて記載いたします。


 あらかじめTP(指値)、SL(逆指値)を注文するOCO注文と違い、成行決済は、指定数のpipsに達したら利確、損切を行うという内部ロジックになります。

例として2019年の注文を比較してみます。 (青のラインがTPで赤のラインがSLです)


 見ての通り、成行注文には一切TP、SLが指定されていません。これはブローカー側にも注文を流さないということです。

ブローカーに注文を流さないので、例えば、XMなどの海外口座に多い、ストップレベルがあるブローカーの場合、レベルを無視して決済することが可能になります。

例:TP:2  SL:15 XMスタンダード口座


成行決済を使用することで、デフォルトとはまた違った応用で運用が可能になります。


Scal_System_EURUSD
TDSリアルティックデータで検証済!最大SL30pips!コツコツ稼ぐ24時間スキャル!


追伸:

【ザ・シンプル マルチペア】にて本日ドル円とユーロドルが国内口座の場合、捕まってしまいましたね。他の通貨ペアは捕まらなかったので、総合的には、微増だったと思います。

直近停滞気味なのが気になりますが、だからといってロジックをすぐに調整するのは、最適化に近づくので、もう少し様子を見たいと思います。


ザ・シンプル マルチペア
【同一ロジック】で【多通貨ペア】に対応!最大SL35!低いSLでストレスフリーの朝スキャEA

【ザ・シンプル マルチペア】の多通貨テストはこちら


2019年7月11日 21:29公開/ 2019年10月16日 00:12更新

0


TSFX

TSFXと申します。普段は裁量取引をメインにしておりますが、 自動売買にも魅力があると感じ日々挑戦しております。 この度EAの出品を開始いたしました。よろしくお願いします。 最近、ブログを始めました。拙いブログですが、よかったら見に来て下さい。 https://tsfx.hatenablog.com/ ゴゴジャンのブログの方も始めて見ました https://blog.gogojungle.co.jp/TSFX