This website requires JavaScript.

指標解読、注目ニュースを不定期に発信するブログです。

米中貿易交渉では、高い緊張感を維持しつつ、交渉の打ち切りを回避するような状況が続くだろう

2019/05/20 09:18:41

0

 米中貿易交渉において、米国政府は2019年2月末時点で無期限延期としていた中国からの輸入品に対する追加関税の引き上げを、同年5月10日に実施した。更にその後、米国政府は追加関税の対象を中国から輸入している全品目に拡大する意向を示した。   対して中国政府は同年6月1日に発動する報復関税措置を始め、米国政府への対抗姿勢を示している。   このように両国間に緊張感が高まる一方、2

英国でEU議会選挙の実施はほぼ確実になったと見る

2019/05/20 09:15:46

0

 英国政府は、EUから離脱するための協定案の承認を英国議会から得るため、最大野党・労働党と協定案の内容調整のための協議を進めてきた。しかし、この協議は進まず、英国のEU離脱交渉は離脱期限の延期が決まってから進んでいない。   英国政府は野党・労働党との協議が妥結できた場合のため、EU議会選挙の参加を正式に表明していない。しかし、英国政府は2019年7月に離脱することを目指し、同年6月第一

攻守兼備の【Infantry】はGogoJungle投資ナビ+公式HPで紹介して頂きました!

2019/04/27 01:21:42

0

こちらをクリックすると、紹介記事に移動します。https://www.gogojungle.co.jp/finance/navi/840/12056内容抜粋:  年別を見ると、11年間で全てプラスとなっています。急激に収益が落ちることも少なく、非常に安定しています。月別を見ると、大きく利益を取っている月が多いです。特に5月、10月は11年間無敗です。  月別を見ると大きくマイナスとなっている月

2019年第1四半期の各国経済晴雨表

2019/04/26 13:18:28

0

◎ 米国 (晴れ曇り) 米国の四半期GDP成長率(前期比年率換算)は2018年4Qに2.2%と、前期の3.4%に比べ低下。同年末にかけて長 期金利が上昇し、高額商品の消費が鈍化した。また、2019年1月にかけて政府機関の一部が閉鎖したことや、寒 波による影響で、同年4Qに米国の個人消費の成長は鈍化した。しかし、2019年1月以降に米国FRBは金融政策を 緩和しており、長期金利は足元で安定している。

直近中国経済指標から読み取れる内容

2019/04/19 10:55:00

0

◎ 中国の2019年3月の輸出額は、春節休暇からの戻りが若干鈍い   2019年3月の中国の貿易統計では、ドル建ての輸出額が前年同期比14.2%上昇した。この結果を受けて、中国の輸出が回復したと評価するコメントを掲載する情報ベンダーがあった。但し、中国の貿易統計には、10月から年明けの3月にかけて急激にデータが増減する月があり、またそのタイミングが年によって違うという傾向がある。年末商戦
利食虎

 多数の方からご閲覧ありがとうございます。FXの投資歴は、裁量取引を含めて10年以上となっております。  MT4と出会ったのが大学院時代でした。当時の専攻は金融工学で、研究テーマと共にMT4の習得と研鑽に多い時間使っていました。  卒業後、外資系銀行のディーリングルームでポジションリスク管理の仕事を5年程従事していました。そこで学んだノウハウと考え方をEAに応用し、低リスク商品を開発しています。小職が開発したEAは安全性と持続性が重視し、基本的に短期運用、ナンピンなし、ストップロス40銭以内のが多いです。お客様がストレス無く資産運用することを目指しています。  現在は同行で債券投資の仕事を勤めながら、低リスクEAの開発を引き続き行なっています。MT4内蔵インジケーター以外のロジックにもチャレンジしています。例えば、相関+ボラ+マルチ通貨スキャン、MT4におけるGARCHモデルの実応用、未来予測チャートのEA化等の課題を抱えています。  こちらのサイトでリアルマネーのEA運用成績を公開しています。複数EAの実績を指数化し、自己年金ファンドとして積立運用しています。  https://www.yt-capital.com/  今後も安全性かつ持続性が揃えたEAをお客様に真摯提供したいです。何卒、宜しくお願い致します。