This website requires JavaScript.

俺の正体を聞いてくれ

2020年11月25日 17:45公開 / 2021年1月25日 12:58更新

はじめまして

バットと申します。


ブログを書くきっかけになったのは、何者なのか?と言われはじめたからだ。


自己紹介として聞いてもらえたら幸いだ。

また、実は億トレーダーとしての経験があるのでそれについても話していこうと思う


今後はトレーダーとしてどん底の人生から這い上がってチャンスを掴んだ俺の話を聞いて、みんなが勇気や希望を持ってもらえたら嬉しい。


まだ人生を諦めれないやつは、参考にしてくれ


◯故郷は選べないが生き方は選べ


俺は大阪西成生まれ。

ぼろ家に15年住んでいた

父はアルコール中毒、母は夜の仕事

とても治安の悪い場所と家庭で育ったというのは、当時から自覚はあった。


父は西成のスナックを飲み歩くどうしようもない人だった。母は身体を使う仕事だ。

5歳ぐらいからこの家庭は異常だと気づきはじめた。


10歳頃から父の仕事を手伝いはじめた。

簡単に言うと、運び屋だ

よく分からないものを毎日運ぶだけの仕事

簡単にお金は貰えるのだが、ほとんどは父の酒代になっていた記憶がある。


18歳の家出


父の仕事の手伝いと母からのお小遣いを貯めて

西成の故郷から家出することにした。

当時、友達とノリで東京に遊びにいった時に東京に魅力されたのだ。

そこで、18歳の年の春に家出を決行。

東京生活をはじめたのだ。


東京生活では、気づけば5年が過ぎた。

23歳で素敵な女性に出会い同棲することに

その時の仕事はフリーター。

彼女は当時、キャバ嬢として活躍しており

生活費は出してもっていた


しかし、そのタイミングで子供が出来てしまった。

俺は何もしていない訳ではなく、在宅で出来る仕事をフリーターの合間に調べていた。

それが、FX


◯貯金を溶かす


何とか残っている貯金120万を使って

億トレーダーを目指した!

独学歴としては6カ月だが、相場を理解していなかった俺は1週間で80万を溶かした。

流石に、我に返り絶望していた。

このままではダメだと


そんな時、彼女の妊娠が発覚した


◯俺にはトレーダーの道しかない


妊娠が発覚した時、焦りを感じた。

今更、就職は出来ない。

育てる自信も勇気もない。

幸い、彼女はキャバ嬢だったので貯金は500万はあったようなので子供を産むことに抵抗はなかった。


しかし、どんな未来を用意出来るのか?と

俺は不安に感じた。同じ思いや環境を子供にはしてほしくない。


その日から俺はFXで食っていくと決めた。



◯億トレーダーになれたきっかけ


俺は運が良かった。それに尽きる。

あるサロンの存在で俺は手法と法則を理解した

当時のそのサロンでは150万ほどと1年の年月を要した。

まあ安い投資と勉強代と感じる。

結果がちゃんと出たからな

自分だけの力で稼ごうなんて95%の人間は無理だと思う。


人間なかなか素直になれない。素直に頼れば必ず稼げるようになれる。


俺はどうにか這い上がって逆転したいと思っている君たちの味方の存在だと思ってくれ


狭き門かもしれないが諦めずにチャンスと夢を掴んでほしい

2020年11月25日 17:45公開/ 2021年1月25日 12:58更新

0


バット

夢を諦めきれない人の味方です