This website requires JavaScript.

ボリンジャーバンド FX 手法 見方 ドル円

ボリンジャーバンド FX 手法 見方 ドル円 5月4日

2019/05/04 05:47:47

0

ボリンジャーバンドの見方:ドル円 月足チャート(来週の予想)ボリンジャーバンド ドル円 月足チャートの見方としましては、ボリンジャーバンドは-2σから+2σまでほぼ平行でレンジ状態である事が見て取れます。ミドルバンドでもある赤線20MAがサポートラインとして機能していると思われ、3本前が陰線を付けたのですがそこで止められ次の足では弾みを付け一転上昇の陽線を付けました。そのままの勢いでボリンジャーバ

ボリンジャーバンド FX 手法 見方 ドル円 4月27日

2019/04/27 05:23:21

0

ボリンジャーバンドの見方:ドル円 月足チャート(来週の予想)ボリンジャーバンド ドル円 月足チャートの見方としましては、先月に比べて高値と安値の両方を切り上げ現値が陽線を付けている事から上昇傾向にあると予想されます。またボリンジャーバンドのミドルバンドでもある赤線20MAで下ヒゲを付けて上へ弾みを付けている事からこの赤線20MAがサポートラインとして機能していると思われこの後も上昇傾向が続くと予想

ボリンジャーバンド FX 手法 見方 ドル円 4月20日

2019/04/20 05:39:12

0

ボリンジャーバンドの見方:ドル円 月足チャート(来週の予想)ボリンジャーバンド ドル円 月足チャートの見方としましては、ボリンジャーバンドはほぼ平行でレンジ状態と見る事ができます。先月ローソク足が陰線を付けピッタリ赤線20MAで終値が終わっている事から、この赤線20MAで押し目を付け今月の陽線につながっているとも取れますが、現値は先月のローソク足高値付近で止められておりこの高値を超えられるか、下に

ボリンジャーバンド FX 手法 見方 ドル円 4月13日

2019/04/13 05:29:22

0

ボリンジャーバンドの見方:ドル円 月足チャート(来週の予想)ボリンジャーバンド ドル円 月足チャートの見方としましては、まず目を引くのは全てのボリンジャーバンドラインがほぼ平行になっている事で月足レベルでレンジに入っていると言うことが予想されます。しかしながら現値はミドルバンドである赤線20MAと+1σに挟まれたゾーンに位置しており買い傾向が優勢と思われます。先月赤線20MAで終値が止められている

ボリンジャーバンド FX 手法 見方 ドル円 4月6日

2019/04/06 05:56:59

0

ボリンジャーバンドの見方:ドル円 月足チャート(来週の予想)ボリンジャーバンド ドル円 月足チャートの見方としましては、先月と同様ミドルバンドである赤線20MAと+1σの間のステージで現値が推移し現在は陽線を付けていますので客観的に見て買い圧力の方が優勢と予想されます。また現値が赤線20MAの下から上抜けした後、赤線20MAまで再び戻ってピッタリ止まり、そこから陽線を付け始めていることからこの赤線

ボリンジャーバンド FX 手法 見方 ドル円 3月30日

2019/03/30 05:09:59

0

ボリンジャーバンドの見方:ドル円 月足チャート(来週の予想)ボリンジャーバンド ドル円 月足チャートの見方としましては、先月からの陽線の続きでそのままボリンジャーバンドのミドルバンドである赤線20MAと+1σの中間地点まで上昇しましたがその後失速し現在は赤線20MAまで戻され現値は赤線20MAの真上に位置しています。陰線を付けていますが下ヒゲも付けていますのでここよりこの赤線がサポートラインと
MASAKI

趣味:トレード、ギター(ディストーションonly) 好物:トレード、つまみ、速弾き、高速メタル 地上に舞い降りた日:11月20日 PC環境:自作PC、Windows10 Pro プロセッサ:AMD A10-5800K APU with Radeon HD Graphics 3.8GHz Black Edition 実装メモリ:8GB RAM システム:64bit 画面:1680×1050と1920×1080の21インチ2枚の液晶パネル HDD:1TBのHDDを3つ使用 一つはWindowsシステム もう一つはシステム全体バックアップ もう一つはフォルダ+ファイルのみの1時間ごとのバックアップ で使用。 改めてこんにちは、Trader MASAKIです。自称です。 自分には特定のメンターがいません。 全て商材による、独学マスターです。 そう、それはまるで、ダウンタウンに師匠がいないのと一緒。 一から十まで全て独学でやってのけてしまった派。 どの商材が正しいのか、どの情報が正しいのか、全く分からない状態から、全て手探りで模索してきました。 ゆえに、ネットビジネス定番のノウハウコレクターと化し、知識肥大となり、聖杯探しで迷走し、何年も暗闇をさまよいました。 血ヘドを吐きながら、なんとかそこから抜け出し、肥大化した知識を削ぎ落とす日々を送ると同時に、FXと株の実践と検証を同時進行で繰り返しながらようやくFX、株、共に手法の一本化に成功しました。 FXと株はなぜ両方やっていたのか?と言うと理由は簡単です。 どっちが儲かるかな~?という感じで、儲かる方をやろう!と考えていたからです。 今思えば結構なめてましたが、結果的に両方のトレード技術をマスターしてしまいました。 「量より質」と言うが「量をやらなければ質は出ない」と義務教育時代のある先生に教えられた言葉がずっと頭の片隅に引っかかっており、それが今回手法をマスター出来たきっかけにつながったんじゃないかなと自分は思っています。 やはり一回、知識は肥大化させなければそこから取捨選択する事が出来ない。 なのでノウハウコレクターになってもいいんじゃないでしょうか、と思います。 むしろ一回なる必要があると思っています。 一般にはノウハウコレクターにはなるな!みたいな事が言われていますが。 なっちゃうもんはしょうがありません。 というか、なるのが普通だと思いますけどね。 普通に勉強重ねていればそうなりますでしょ? しかし重要なのが、そこから削ぎ落とす事が出来なければ質は出ませんと言う事です。 自分の場合は、その最も難しい取捨選択に成功し、そして手法が一本化出来た後は、かなり精神的にも楽になり、ブログにまで手を回す余裕が出てきました。 まあまだまだではありますが、資金を溶かさないうちに、一応の「壁」みたいなものは越えられたんじゃないかなと実感しております。 これからも自らのトレード技術を向上させ続けると同時に、より良い情報をご提供出来るように頑張っていきますので宜しくお願い致します。 http://abest2.com/