This website requires JavaScript.

ソーシャルレンディングや不動産関係等、クラウドファンディング中心に投資しているOL投資家の投資日記です。


204

2021年1月1日 11:50公開 / 2021年5月14日 02:00更新

見ての通り、クラウドファンディング投資が大好きなOLです。
主に投資しているのは、最近は不動産投資型クラウドファンディング系、それまではずっとソーシャルレンディング専門でやってました。
まずは自己紹介がてら、じゅんが一番詳しいソーシャルレンディングについて、簡単に説明していきます。

ソーシャルレンディングとは

お金を借りたいと考えた企業が、ソーシャルレンディング業者にファンドの作成を依頼し、
それにこたえる形で、ソーシャルレンディング業者がファンドを作成&公開、
そうして公開されたファンドに、投資家が出資して、
募った資金を、ソーシャルレンディング業者が、融資という形で貸し出す、というのが、ソーシャルレンディングの基本的な流れです。

ソーシャルレンディングの優れている点

まず、投資家の目線から見れば、さすがに利回りは高いです。
また、FXや株式投資などと違って、一度出資手続きを済ませたら、あとは放っておけばいい、というのも楽です。
最近では、上場企業や、その傘下企業が運営しているサービスも増えてきているのも、安心材料です。

ソーシャルレンディングの問題点

投資家からみると、どうしても、貸し倒れや延滞のリスクは気になります。
また、一時期、不良なソーシャルレンディング業者に対して、行政処分が相次いだ時代もありました。
今では(そのおかげで)悪質な業者は淘汰されていますが、限られた投資資金を投じる立場からすれば、業者選びは慎重にいきたいところです。

また、資金融資を受ける企業の側から見れば、ソーシャルレンディング業者の提示する金利の高さは、気になるところでしょう(投資家へのリターンも必要なので、仕方がないところなのですが…)。

ソーシャルレンディングについて勉強するなら

わたしが投資を始めたころは、ソーシャルレンディングに関する情報はかなり限られていましたが、今ではずいぶん充実してきました。
ソーシャルレンディング・ラボのように、業界情報を中心に取り上げている専門サイトもありますし、個人投資家の方々が更新しているブログもたくさんあります。
なかには、著書を出版為さっているブロガーさんもいるようなので、調べてみるといいと思います。
いずれにせよ、それなりにリスクはある投資なので、事前にしっかり勉強してから着手することは大切です。

2021年1月1日 11:50公開/ 2021年5月14日 02:00更新

0