This website requires JavaScript.

 FXシストレ、インジ、ファンダメンタルズ中心


ウォール街で流行った理由

2019年5月17日 22:04公開 / 2019年9月17日 00:11更新



投資家、トレーダーにとっての一番の課題は 自分の心の中立性

トレードというものは常に売り買いと勝ち負けのハザマにいるわけで

常に両方の側面を見なければいけない立場にある

ウォール街で宮本武蔵の五輪書マインドフルネスが大流行したのも、そういった心の中立性を重視している表れだと思います。


もちろんトレードをする際にはファンダメンタルズ的な要素やテクニカル的な要素が絡んできますので、全く思い込まないでトレードするということは難しい事ですが、大切なのは常に自分の心の状態にフォーカスすることなんだろうと思います。

少なくともウォール街で働く人達はそのことに気付いているということです。


強烈な思い込みで自分の心が偏り過ぎている時は危険が迫っていると思った方がいい。

そのためにもゆとりのあるトレード

2019年5月17日 22:04公開/ 2019年9月17日 00:11更新

0


だるま3

10年以上の長いFX経験を経て自身で納得できるEAやインジケーターを作りたいと一念発起 一からプログラミングを学び、修行のために各所で制作請負をする。そしてとうとう自作のツールの開発に専念できる環境に至りました。 ブログ https://daruma3.bulog.jp/ ツイッター https://twitter.com/daruma3cocokara/