This website requires JavaScript.

ブログ『FX ダウ理論とディナポリでちゃんとチャート分析!』の管理人が、毎週日曜日に今週の注目点についてまとめます。


【1/20~1/24】今週の相場展望(ドル円、ユーロドル、ポンドドル、オージードル、ドルフラン)

2020年1月19日 23:16公開 / 2020年8月12日 09:47更新

しばらくお休み(サボり)していた今週の相場展望記事ですが、今週から復活していきます。

今週は、いつも監視している4通貨ペアに加えて、ドルフランにも注目していきたいと思います。

(※ この記事のレートはYJFXのものを使用しています。)

 

ドル円は110円台に定着か?109.786に注目!!

f:id:uepyon316:20200119215823p:plain

ドル円は、12/26の高値109.683、12/2の高値109.728を超えて110円台まで上昇してきました。

ドル円の日足は上昇トレンドになっており、レンジ下限は1/15の安値109.786になっています。

従って、109.786を割らない限りは上昇トレンド継続となり、買い戦略に優位性がありそうです。

反対に、109.786を割ることがあれば下降トレンドに転換となるので、110.00超えがブルトラップとなって下落する可能性が高まります。

ドル円は109.786がポイントになりそうで、今週は注意深く見ていこうと思います。

 

ユーロドルはレンジ下限に接近!1.10658割れで下降トレンドへ!!

f:id:uepyon316:20200119215820p:plain

ユーロドルの日足は、12/20の安値1.10658と12/31の高値1.12391のレンジ内にあります。

金曜日に大きな陰線となり、レンジ下限の1.10658に近付いてきました。

レンジ下限では逆張り派の買い注文も増えてくる可能性がありますが、1.10658を割っていけばレンジブレイクとなり、下降トレンドに転換します。

ユーロドルは日足レンジ下限の1.10658に注目です。

 

ポンドドルは下降トレンド!?1.29047に注目!!

f:id:uepyon316:20200119215818p:plain

ポンドドルの日足は、12/13の高値1.35145と12/23の安値1.29047のレンジ内にあります。

12/13の英総選挙時に高値を付けましたが、そこが当面の高値となっています。

現在は、日足レベルで下降トレンドとなっており、レンジ下限1.29047を割れると下降トレンドがさらに継続することになります。

ただ、1.29047の下には11/27の安値1.28270が意識されるポイントとしてあり、下値は限定的なのかもしれません。

個人的にはポンドドルは今はトレードしづらく、様子見に徹しようと思います。

 

オージードルも下降トレンド!?0.68477に注目!!

f:id:uepyon316:20200119215815p:plain

オージードルの日足は、レンジ下限の1/9安値0.68477に接近してきました。

ユーロドル、ポンドドルと同じく、ドル高相場になっています。

12/25の安値0.69122を割れた段階で下降トレンドに転換しており、0.68477を割れるとさらに下降トレンドが継続する形になります。

今週は1/9の安値0.68477に注目し、ここを割れていくようであれば売り目線でトレードしていきたいと思います。

 

ドルスイスは長い下降トレンド!レンジ下限ブレイクでにショートが有効!?

f:id:uepyon316:20200119215812p:plain

ドルスイスの日足は、11/29の高値1.00220から大きな下降トレンドが継続しています。

現在までレンジの下方ブレイクを4回継続して下落しており、長い下降トレンドになっています。

先週末は上昇して終わりましたが、日足レベルでは依然として下降トレンドが継続しており、引き続き売り目線で見ていきたいと思います。

ここからのエントリーポイントとしては、レンジ下限の0.96125割れでのショートを考えています。

 

平日は、こちらのブログでその日の相場観を発信しています。

こちらのブログもぜひご覧ください!!

www.dow-dinapoli.com

 

2020年1月19日 23:16公開/ 2020年8月12日 09:47更新

0