This website requires JavaScript.

ブログ『FX ダウ理論とディナポリでちゃんとチャート分析!』の管理人が、毎週日曜日に今週の注目点についてまとめます。


【12/2~12/6】今週の相場展望(ドル円、ユーロドル、ポンドドル、オージードル)

2019年12月1日 21:33公開 / 2020年8月12日 15:47更新

今日から12月に入り、今年もあと1か月。

フラッシュクラッシュから始まった2019年の相場でしたが、ドル円で8円程度と稀に見るボラティリティの低さで終わろうとしています。

ただ、12/12には世界が注目するイギリスの総選挙が控えているため、今年もまだ予断を許す状況にはありません。

しっかりとチャート分析をし、値動きにしたがって相場を追っていきたいと思います。

(※ この記事のレートはYJFXのものを使用しています。)

 

ドル円は日足レンジ上限をブレイク!!110円にはバリアが存在!?

f:id:uepyon316:20191201205706p:plain

ドル円の日足は、先週水曜日にこれまでのレンジ上限だった11/7の高値109.488をブレイクしました。

しかし、その後は木、金と上値が重い展開が続いています。

110.00は節目であると同時に、バリアオプションがあるとも言われており、109円台後半はしばらくは上値が重いのかもしれません。

5/30の高値109.925も意識されているようです。

したがって、110円台に乗せるまではロングにはしづらく、様子見している状況ですが、110円台に乗せていくようであれば、ロングエントリーしていきたいと思っています。

上昇トレンドが続いてきたドル円は、110.00円に注目です。

 

ユーロドルは日足レンジ下限をブレイク!!ベアトラップに注意!?

f:id:uepyon316:20191201205702p:plain

ユーロドルは、先週金曜日に日足レンジ下限だった11/14の安値1.09888をブレイクしました。

しかし、ブレイク後は上昇し、金曜日の日足は陽線で終わっています。

金曜日の日足は、水曜日の高値も安値も更新し、どちらに進むか分からない展開となっています。

今週のユーロドルは、レンジブレイクに従って下落が続くのか、ベアトラップとなって11/21高値に向けた上昇となるのか、週初めの値動きに注目したいと思います。

大きな方向性としては、ディナポリのダブルレポ(ダブルトップ)から下落トレンドに転じていると想定しており、金曜日の安値を更新して下落していくならショートエントリーしていきたいと思っています。

金曜日の高値を更新して上昇する場合は、様子見に徹したいと思います。

 

ポンドドルは方向感なし。引き続き様子見相場!

f:id:uepyon316:20191201205659p:plain

ポンドドルの日足は、先週と状況は変わらず、レンジ相場が続いています。

レンジ内での逆張り派のトレーダーにとってはやりやすい相場なのかもしれませんが、ダウ理論に従った順張りのトレードでは、エントリーできない展開が続いています。

こういう相場の時は、無理にトレードしようとせず、分かりやすい相場が来るまで待つことが大切です(他の分かりやすい通貨ペアでトレードすればいいですね)。

ダウ理論では、レンジブレイクするまでエントリーすることができないので、それまではひたすら様子見です。

ひょっとすると12/12の総選挙まで、このレンジ相場が続くのかもしれませんね。

 

オージードルは下降トレンド!!ショート継続しています!

f:id:uepyon316:20191201205656p:plain

オージードルの日足は、11/14の安値0.67690を下抜けてレンジブレイクし、下降トレンドが継続しています。

先週月曜日に、レンジブレイクにしたがってショートエントリーし、保有したまま週超えしました。

ディナポリの3本のDMAは順番に並んで下を向き、MACDはマイナス、ストキャスティックスは下げて、下降トレンドを示しています。

オージードルは、チャートからは強い下落のサインが読み取れるため、このままショート継続していきたいと思っています。

 

 

平日は毎日、その日の相場観を書いています。

こちらのブログもぜひご覧ください!↓

www.dow-dinapoli.com

 

YouTubeも始めました!↓

www.youtube.com

 

2019年12月1日 21:33公開/ 2020年8月12日 15:47更新

0