This website requires JavaScript.

ブログ『FX ダウ理論とディナポリでちゃんとチャート分析!』の管理人が、毎週日曜日に今週の注目点についてまとめます。


【2/10〜2/14】今週の相場展望(ドル円、ユーロドル、ポンドドル、オージードル)

2020年2月9日 22:43公開 / 2020年8月12日 16:47更新

先週は米雇用統計の発表がありました。

予想より強い結果でしたが、ドル買いと並んで円買いも進み、ドル円は少し下落して週を終えています。

一昔前に比べて、雇用統計の注目度はだいぶ下がりましたね。

今週は、雇用統計明けでどんな相場になるか注目していきたいと思います。

(※ この記事のレートはYJFXのものを使用しています。)

 

ドル円は110円台は上値重い!?110.289を超えられるかに注目!!

f:id:uepyon316:20200209214242p:plain

ドル円の日足は、先週110円台まで大きく上昇しましたが金曜日に陰線となりました。金曜日のローソク足は、木曜日の高値も安値も更新しているので、方向感がはっきりしなくなってきています。

月曜日はまず、金曜日の高値と安値のどちらを更新していくかに注目です。

金曜日の高値を更新した場合、次は1/17の高値110.289が注目ポイントとなります。ここを超えていけば、111円台に向けて、上昇の勢いが加速する可能性が出てきます。

反対に金曜日の安値を更新した場合、レンジ下限の1/31安値108.304に向けて下落する可能性が高まります。

今週は、ドル円はまずは様子見から入り、値動きの方向性がはっきりするまでしっかり監視していこうと思います。

 

ユーロドルは、下降トレンド継続!!チャンスがあればショートエントリーしたい!!

f:id:uepyon316:20200209214239p:plain

ユーロドルの日足は、先週はずっと陰線が続き、これまでのレンジ下限だった1/29の安値1.09921を下抜けてきました。

レンジの下方ブレイクを継続していることになり、強い下降トレンドが続いています。

先週はユーロドルのショートで収益をあげることができましたが、今週もエントリーチャンスがあればショートを狙っていきたいと思います。

一般的には戻り売り戦略、マイルールでは一旦戻り高値をつけた後の安値更新でエントリーしていきたいと思っています。

基本的にはショート目線でいいと思いますが、9/3の安値1.09256、10/1の安値1.08788辺りは意識されやすいポイントだと思うので、注意が必要かと思います。

 

ポンドドルは長かったレンジ下限をブレイク!!ショート保有中です。

f:id:uepyon316:20200209214236p:plain

ポンドドルの日足は、2ヶ月近くレンジを形成していましたが、金曜日の雇用統計後に下落し、レンジ下限だった12/23の安値1.29047を下抜けました。

長いレンジをブレイクしたことになり、レンジ下限の下に置いていたエントリー注文が刺さってショートエントリーして週を終えました。

この下には11/27の安値1.28270が意識されるレベルとしてあり、ここを下抜けていくかどうかに注目です。

日足レベルでは、今のレンジ上限が2/5の高値1.30693となり、ここを上抜けるまではショート目線で見ていきたいと思います。

 

オージードルは下降トレンド!!週初めの値動きに注目!!

f:id:uepyon316:20200209214233p:plain

オージードルの日足は、レンジの下方ブレイクが続き、下降トレンドを継続しています。

雇用統計後に10/1の安値0.66696を下抜けたのを確認してショートエントリーしましたが、その後は少し上昇して週を終えています。

10/1の安値を下抜けたので基本的にはショート目線で見ていますが、今週初めはこの値動きが騙しにならないかどうかに注目してチャートを見ていこうと思います。

騙しにならずに下落した場合、先週の記事で書いた通り大きな下降トレンドとなる可能性が出てくるので、しっかり注目していきたいと思います。

 

 

平日は、こちらのブログでその日の相場観を発信しています。

こちらのブログもぜひご覧ください!!

www.dow-dinapoli.com

2020年2月9日 22:43公開/ 2020年8月12日 16:47更新

0