This website requires JavaScript.

事件から見えてくる日本の真実


殺人教団、類友の法則"村井秀夫"の罪の重さ

2020年8月25日 15:16公開 / 2021年5月14日 19:59更新

殺人教団、類友の法則"村井秀夫"の罪の重さ

中央が村井秀夫、左は青山顧問弁護士、右は上祐史浩。

 

麻原彰晃は、「阿含宗」に3年間在籍している。

そこで密教を学び、真剣に修業に励んだものと思われる。

危険な教義「金剛乗」をほぼ理解し、比喩を交えて説法できる程であった。

 

東京大学や京都大学出身者にも、彼の仏教的な基礎知識は出鱈目だとは思えなかったのだ。

麻原彰晃は、宗教ビジネスの天才である、と店長は思っている。

彼は、自分がそうであったように、他人も暗い闇を心の奥に抱え込んでいると認識していた。

それを引きずって出してやれば、直接ビジネスになると考えていた、と店長は考えている。

 

だが、彼の主張する「人類救済」=「殺戮」まで欲望を昇華させるためには、まだまだ足らないものがあった。

それが、マインド・コントロール=洗脳に使う麻薬や覚せい剤、さらには殺戮に使う毒ガスの生成だ。

 

ところが、カルトの団体名を「オウム真理教」と制定したころ、適任者が入会してきた。

神戸大学時代に左翼活動家だった「早川紀代秀」と大阪大学出身の数学の天才「村井秀夫」だ。

 

店長は、「村井秀夫」は、"革命的共産主義者"ではないかと睨んでいる。

また、京都大学出身の青山吉伸顧問弁護士は、共産党員だった。

 

ここまで観ていくと、まるで「連合赤軍」である。お布施の強要は、私有財産を認めないのと同じなのだ。

山岳アジト=上九一色村の教団施設が符合する。

 

教祖は「人類救済」の方向性を示したが、彼らはむしろ「共産革命」を希求したのではあるまいか。

そう考えると、すっきりする。宗教団体だと考えるから話がややこしくなる。

 

サリンの生成が成功したと見るや、村井秀夫は、皇居中心に都内上空に散布することを本気で考えたのだ。

そのため、ロシアからヘリコプターを購入している。

 

教団施設への強制捜査が現実味を帯びた際には、村井は、霞が関官庁街をサリンで襲撃することを麻原彰晃に提案したようだ。麻原は実行部隊の指揮をとるよう村井に命じた。

 

この時「麻原彰晃」は、井上嘉浩から自衛隊が強制捜査に加わるらしいとの報告を受けて相当うろたえたらしい。

無理もない。本当に自衛隊が動くとすれば、オウム真理教が"国家転覆"を狙っていると判断されたということであった。

村井が刺殺されたのは、麻原の指示だったのではないだろうか?

よくもまあこれだけの役者がそろったものだ。驚くほかない。。




中央が村井秀夫、左は青山顧問弁護士、右は上祐史浩。

 

麻原彰晃は、「阿含宗」に3年間在籍している。

そこで密教を学び、真剣に修業に励んだものと思われる。

危険な教義「金剛乗」をほぼ理解し、比喩を交えて説法できる程であった。

 

東京大学や京都大学出身者にも、彼の仏教的な基礎知識は出鱈目だとは思えなかったのだ。

麻原彰晃は、宗教ビジネスの天才である、と店長は思っている。

彼は、自分がそうであったように、他人も暗い闇を心の奥に抱え込んでいると認識していた。

それを引きずって出してやれば、直接ビジネスになると考えていた、と店長は考えている。

 

だが、彼の主張する「人類救済」=「殺戮」まで欲望を昇華させるためには、まだまだ足らないものがあった。

それが、マインド・コントロール=洗脳に使う麻薬や覚せい剤、さらには殺戮に使う毒ガスの生成だ。

 

ところが、カルトの団体名を「オウム真理教」と制定したころ、適任者が入会してきた。

神戸大学時代に左翼活動家だった「早川紀代秀」と大阪大学出身の数学の天才「村井秀夫」だ。

 

店長は、「村井秀夫」は、"革命的共産主義者"ではないかと睨んでいる。

また、京都大学出身の青山吉伸顧問弁護士は、共産党員だった。

 

ここまで観ていくと、まるで「連合赤軍」である。お布施の強要は、私有財産を認めないのと同じなのだ。

山岳アジト=上九一色村の教団施設が符合する。

 

教祖は「人類救済」の方向性を示したが、彼らはむしろ「共産革命」を希求したのではあるまいか。

そう考えると、すっきりする。宗教団体だと考えるから話がややこしくなる。

 

サリンの生成が成功したと見るや、村井秀夫は、皇居中心に都内上空に散布することを本気で考えたのだ。

そのため、ロシアからヘリコプターを購入している。

 

教団施設への強制捜査が現実味を帯びた際には、村井は、霞が関官庁街をサリンで襲撃することを麻原彰晃に提案したようだ。麻原は実行部隊の指揮をとるよう村井に命じた。

 

この時「麻原彰晃」は、井上嘉浩から自衛隊が強制捜査に加わるらしいとの報告を受けて相当うろたえたらしい。

無理もない。本当に自衛隊が動くとすれば、オウム真理教が"国家転覆"を狙っていると判断されたということであった。

村井が刺殺されたのは、麻原の指示だったのではないだろうか?

よくもまあこれだけの役者がそろったものだ。驚くほかない。。


アーリーバードのホームページへどうぞ。優位性のあるEAを無料で紹介します。

そのダブルスチール投資法は、こちら⇒earlybird65.jimdo.com

2020年8月25日 15:16公開/ 2021年5月14日 19:59更新

0


とよっチ

バラを愛する個人投資家