This website requires JavaScript.

FX・バイナリーの悔しすぎる戦記


チャールズ・チャップリンの贈り物---名作「ライムライト」の感動

2020年7月8日 12:57公開 / 2021年4月21日 02:00更新

「人生って素晴らしい」最後に訴えたメッセージ

---名作「ライムライト」の感動

1952年製作/
アメリカ
原題:Limelight

監督、主演:チャールズ・チャップリン

 

1914年のロンドンを舞台。

花形喜劇役者・カルベロ(チャップリン)と、リューマチで脚が動かなくなり自殺を図った若きバレリーナ・テリーの心の交流が描かれる。

チャップリンの記念碑的作品。

ロンドンの安アパートに住む芸人のカルベロは階段脇の部屋で倒れていた女性テリーを助ける。

彼女はバレリーナで、関節炎で足が動かなくなり、失意から自殺を図ったというのだ。

カルベロはなんとかして彼女を救おうとする。

 

「瞬間の命を生きればよろしい。すばらしい瞬間がいくらでもある」
「人生に必要な物は勇気と想像力と少々のお金だ」

胸に響く数々の台詞、歌と踊り、バレリーナと道化の舞台、無声映画時代のライバル、バスター・キートンとの共演、

そして、無償の愛と人生観、まさにチャップリンの集大成といえる名作である。


アーリーバードのホームページへどうぞ。優位性のあるEAを無料で紹介します。

ダブルスチール投資法は、こちらから⇒earlybird65.jimdo.com 証拠金以外は無料です。ぜひ、あなたの資産形成に役立てて下さい。

2020年7月8日 12:57公開/ 2021年4月21日 02:00更新

0


とよっチ

バラを愛する個人投資家