This website requires JavaScript.

ほぼ毎朝ツイッターで流している裁量トレードのシナリオや現在製作中又は運用中のEAやインジケーター等の事を書いていきます


11/11の到達目標値

2019年11月11日 09:00公開 / 2019年12月10日 00:15更新

今朝までの通貨の流れ「CurrencyStrength」5分足


米ドル高が続いている、これは年末にかけての実需による物ではないか?
本日はNY市場が休場、夕方に英国指標が数多く並ぶ

ドル円

10月の月足は十字線、11月の足の完成後に流れが継続し上昇するか反転し下落するかが決まる

10/14~の週足は「陽の陽のはらみ」となり天井を示唆する形
10/21~の週足は高値を試すかの様な陽線を作ったが更新せず、この段階で天井はほぼ決まったと見える
10/28~の週足は上下髭のある陰線で高値こそ更新したが下げている、しかし週末に若干上昇し下髭を作った
11/4~の週足は上髭のある陽線
週足一目の基準線(107.554)、転換線(107.977)となり転換線が上に出た形
雲の下限(110.016)が上にあるが徐々に薄くなり4週後には反転する

先週金曜日の日足は上下髭のある小陰線で、木曜日に約80Pipsとドル円にしては大きな変動をした後だけに調整が一度入ったと推測
10/3から引いているチャネルのラインが木曜金曜と上値を抑えていた形なので、このラインを上抜けするかどうかが鍵になりそう?

引き続き季節的に実需勢による米ドル買いが発生している事もあり、後は円次第という感じ

本日はNY市場が休場、18:30英国指標が少し気になる所


ドル円 6時計算(フィボPIVOT)

前日の変動幅 0.398

(R5 110.29)
(R4 109.89)
R3 109.65
R2 109.50
R1 109.40
Pivot 109.256
S1 109.10
S2 109.00
(S3 108.85)
(S4 108.61)

▲上に戻る


ユーロドル

10月の月足は上下髭のある陽線、3ヶ月連続で陰線だったが反発し5月と6月の底値付近

先週の週足は上下髭のある大陰線、週足の転換線を割り込んだ形
米ドル高が続いている為、10/1の底値を試すかのような勢いがある
週足の一目均衡表の基準線(1.11448)、転換線(1.10285)でどちらも水平

先週金曜日の日足は上下髭のある陰線
月曜日に「つつみ足」を作ってから下げ続けている
10/21に高値を付けてから5日周期で上下している、先週金曜日がその5日目だった為、本日陽線で終わるかどうかでこの周期が変る可能性がある
先週金曜の値動きは若干底値を切り上げている為、上にある1時間の21SMAを上抜け出来るかどうか?
もし上抜け出来ずに下がってきた場合、周期が変ったと判断してトレードプランの見直しが必要になる
また変動幅が約40Pipsと普段より狭い為、反動による大変動が近日中に来る可能性がある

ドル円の所にも書いたが実需勢による米ドル買いが発生しやすい時期でもある事は覚えておきたい

本日はNY市場が休場、18:30英国指標が少し気になる所


ユーロドル 6時計算(フィボPIVOT)

昨日の変動幅 0.00391

(R4 1.1093)
(R3 1.1069)
R2 1.1054
R1 1.1045
Pivot 1.10301
S1 1.1015
S2 1.1005
S3 1.0991
(S4 1.0966)

▲上に戻る


ポンドドル

10月の月足は上下髭のある大陽線、8月に十字線を作り9月に底を試して反転し2連続の陽線となる

先週の週足は上髭のある陰線、3週連続高値を更新できていない状態
先週は陽線ではある物の高値を更新するに至らず
しかし週足一目均衡表の基準線(1.24985)と転換線(1.26027)が逆転した、遅行線もろうそく足本体の上に出ようとしている所
懸念事項は上にある 雲の存在、下限は(1.129179)で徐々に厚くなり雲沿いに下がっていく可能性あり

先週金曜日の日足は上下髭のある陰線、前回の上昇が5日で今回の下降は金曜日が5日目
10/9からの大きな上昇に対して、10/21から調整を行っていたように見える
調整幅としては若干下値余地があるようにも見える
日足の21SMAを割っている事や、最近の値動きだと1時間の21SMAを上抜けしても戻される傾向があり
本日もそのような動きになるか良く見る必要がある

現在英国は離脱延期決定、12月に議会選挙と日程が決まっている
早速票読み等ニュースが出てきだしたが暫くは思惑先行の動きになると思われる
ドル円の所にも書いたが実需勢による米ドル買いが発生する時期でもある事は覚えておきたい

本日はNY市場が休場で、18:30英国指標が数多く並んでいる為その時間帯の動きには注意をしたい


ポンドドル 7時計算(フィボPIVOT)

昨日の変動幅 0.00577

(R4 1.2877)
(R3 1.2841)
R2 1.2819
R1 1.2806
Pivot 1.27936
S1 1.2762
S2 1.2748
(S3 1.2726)
(S4 1.2690)

インジケーター

CurrencyStrength
投資ナビ+で紹介されました

CurrencyStrengthCurrencyStrength
商品ページはこちら

▲上に戻る

2019年11月11日 09:00公開/ 2019年12月10日 00:15更新

0


ToyBox

兼業投資家 2005年からFX開始 自作のEAを併用して裁量トレードをしています