This website requires JavaScript.

ほぼ毎朝ツイッターで流している裁量トレードのシナリオや現在製作中又は運用中のEAやインジケーター等の事を書いていきます


4/5のトレードシナリオ

2019年4月5日 08:38公開 / 2019年8月21日 04:09更新

ドル円

昨日の日足は下髭の長い陽線
111.25にあるOPでなかなか下がらなかったという感じ
本日は五十日で夜には雇用統計がある
更に新月でジブリが放送される
夕方くらいからこれらを意識して動きが出ない可能性あり

高値が(111.676)に更新されたので、木曜日の底寝(110.01)を基点に下方向の数字を再計算
23.6%(76.4%) 111.290
38.2%(61.8%) 111.039
50.0%(50.0%) 110.841
61.8%(38.2%) 110.646
76.4%(23.6%) 110.400

月曜日に書いた上値の根拠を残しておく
3/25底値(109.702)、3/27高値(110.707)、3/28底値(110.010)
161.8% 111.326
200.0% 111.708

長期ではこうなる ※フラッシュクラッシュ時の底値は除外
1/3底値(106.791)3/5高値(112.130)3/25底値(109.702)
123.6% 113.387
136.2% 114.205
161.8% 115.514

高値を(111.712)で計算するとこうなる
23.6%(76.4%) 111.310
38.2%(61.8%) 111.060
50.0%(50.0%) 110.859
61.8%(38.2%) 110.660
76.4%(23.6%) 110.441

 1時間一目均衡表は三役好転になった
4時間も雲を上抜け三役好転のまま
日足の基準線の下に転換線があるが上向いた
これらの基準線転換線もサポートやレジスタンスとなる可能性がある

今度は一目均衡表の水準論で計算してみる
高値が更新された事により 月曜日に出した上値の根拠は下記が残る

パターン1(109.702、110.707、110.01)
N値 111.105
E値 111.712

長期ではこうなる ※フラッシュクラッシュ時の底値は除外
1/3底値(106.791)3/5高値(112.130)3/25底値(109.702)
N値 115.041
E値 117.469

高値(111.676)を仮に天井とした場合の底値の位置を計算する
パターン1(110.683、110.01、111.676)
N値 111.003
E値 109.337
パターン2(110.707、110.01、111.676)
N値 110.979
E値 109.313

上の目標値は、111.71付近、112.0付近
下は111.0付近、111.3付近

ドル円 6時計算(フィボPIVOT・水平線・OP位置)

前日の変動幅 0.369

OP 113.00 4/10NYカット
水平線 112.88
水平線 112.61
水平線 112.516
(R5 112.44)
水平線 112.25
水平線 112.15
(R4 112.10)
OP 112.00 4/5NYカット
水平線 111.92
R3 111.89
水平線 111.789
R2 111.76
R1 111.67
OP 111.50 4/8NYカット
Pivot 111.548
水平線 111.29
S1 111.41
OP 111.25 4/9NYカット
S2 111.33
S3 111.20
(S4 110.99)
水平線 110.878
水平線 110.75
(S5 110.65)

想定レンジ 104.2~112.9

https://twitter.com/ignis_envy/status/1113916089543446528

▲上に戻る


ユーロドル

昨日の日足は上下髭のある陰線
前日の足と組み合わせるとはらみ足になる
さてこの位置でのはらみは影響するのかどうか?
変動幅も普段より少ない為、NR7が点等すると思われる

底値を付けた3/7~3/20にフィボの23.6%(78.2%)付近
また1/10からカウントすると既に3回底値を更新しつつ下がっている為
3/7底値(1.11753)を割るとは考えにくいという考えは変らず

1時間一目均衡表は、昨日の三役好転から一転して、基準線転換線がDCかろうじて転換線は上向きで現在は雲の中
4時間は基準線転換線がGCしてはいるが転換線が下向きで上に雲がある
日足は転換線基準線がDC、転換線がまた下を向いた、雲は上にある

一目均衡表の水準論で計算してみる

底値(1.11830)で反転と考える場合
3/7底値(1.11753)と3/20高値(1.14474)で計算した上値の目標値
V値 1.17118
N値 1.14551
E値 1.17195

昨日は底値を大幅に更新(1.12539)したので再計算
4/1高値(1.1.492)4/2底値(1.1183)4/3高値(1.12539)で計算した底値の目標値
V値 1.11121
N値 1.11877
E値 1.11168

4/2底値(1.1183)4/3高値(1.12539)4/4底値(1.12539)で計算した高値の目標値
V値 1.13026
N値 1.12761
E値 1.13248

3/20高値(1.1447)と3/22底値(1.1272)と3/25高値(1.1331)の計算は残しておく
V値 1.1213
N値 1.1156
E値 1.1097

上の目標値は、1.1235付近、1.1242付近、1.127付近
下は1.118付近、1.120付近、1.121付近

ユーロドル 6時計算(フィボPIVOT・水平線・OP位置)

昨日の変動幅 0.00413

(R5 1.1332)
OP 1.130 4/8NYカット
水平線 1.1299
(R4 1.1290)
R3 1.1265
水平線 1.1261
R2 1.1249
水平線 1.1241
R1 1.1239
Pivot 1.12238
水平線 1.1217
S1 1.1208
OP 1.1200 4/11NYカット
S2 1.1198
(S3 1.1182)
水平線 1.1171
(S4 1.1157)
水平線 1.1122
OP 1.1100 4/9NYカット
OP 1.1000 4/5NYカット

想定レンジ 1.10480~1.16630

https://twitter.com/ignis_envy/status/1113946331955916801

▲上に戻る


ポンドドル

昨日の日足は上下髭のある陰線
3/29を底値に反転したと思われたが、報道等により大きく下がった
調整期間は終了したと思われるが、ポンドの勢いはそれほど強くは無い

1時間の一目均衡表は暗転、転換線が下向きで上値を抑える形、抜けると変化がありそう
4時間は基準線の上に転換線はあるが形としては良くない、上に雲がある
日足では基準線と転換線がDCして平行、転換線の下で雲の中
各時間の一目均衡表を見た感じあまり良い印象ではない

一目均衡表の水準論で計算してみる
3/22底値(1.30021)、3/27高値(1.32681)、3/29底値(1.29763)で計算
(数値の拾い間違いで訂正)
V値 1.35599
N値 1.32423
E値 1.35341
NT値 1.29505

3/27底値(1.32681)、3/29底値(1.29763)、4/3高値で計算
V値 1.27575
N値 1.29033
E値 1.26845
NT値 1.31221

4/3高値(1.31951)、4/3底値(1.30120)、4/4高値(1.3190)で計算した底値目標値はこれ
V値 1.30501
N値 1.31148
E値 1.30449
NT値 1.31847
昨日の底値は1.30611なので、E値をほぼクリアしたと考える

上方向は 4/3底値(1.30120)、4/4高値(1.3190)、4/4底値(1.30611)で計算
V値 1.33207
N値 1.31290
E値 1.32598

上の目標値は、1.1310付近、1.313付近、1.316付近
下は1.30付近、1.304付近

ポンドドル 6時計算(フィボPIVOT・水平線)

昨日の変動幅 0.1316

水平線 1.334
(R4 1.3320)
水平線 1.3294
水平線 1.3263
水平線 1.3240
R3 1.3238
水平線 1.3210
R2 1.3188
R1 1.3157
水平線 1.31852
水平線 1.31582
水平線 1.31203
Pivot 1.31073
水平線 1.30708
S1 1.3057
水平線 1.30422
S2 1.3026
水平線 1.29879
(S3 1.2975)
水平線 1.29142
(S4 1.2894)

水平線 1.28652
水平線 1.28136

想定レンジ 1.22500~1.36320

https://twitter.com/ignis_envy/status/1113948577993089024

▲上に戻る


CurrencyStrengthCurrencyStrength

2019年4月5日 08:38公開/ 2019年8月21日 04:09更新

0


ToyBox

兼業投資家 2005年からFX開始 自作のEAを併用して裁量トレードをしています