This website requires JavaScript.

40歳から悠々自適に暮らしたいとあるSEのブログ


FBSは使いこなせれば最狭スプレッド!?

2019年12月1日 09:46公開 / 2020年1月20日 00:16更新

最近FBSを使う機会がありましたのでご紹介。

USDJPY、EURJPY、GBPJPYなどはお勧めできない業者ですがAUD、CAD、CHF関連は比較的お勧めできる業者でした


1.入金ボーナスが豊富

 1.1 口座開設ボーナス

  微妙なので利用する価値なし(練習にはいいかも)

 1.2 100%入金ボーナスがかなり魅力的

  最大1万ドルの入金ボーナスを受け取れる、追加入金にも適用可能

  さらに規定量取引を行えばボーナスが出金可能

    規定量

     パートナー無しの場合:入金ボーナスXXドルに対し XX÷3 Lots

      1,000ドルの場合334Lots取引をすればボーナス1,000ドルが出金できる

     パートナー無しの場合:入金ボーナスXXドルに対し XX Lots

      1,000ドルの場合1,000Lots取引をすればボーナス1,000ドルが出金できる

  規定量を満たさないと出金ができないため1万ドル一度に入金ボーナスを受け取ると1万Lots取引が必要になってしまう

  1,000ドルずつこまめに入金して入金ボーナスを受け取ると良い

  サイトによってはFBSにメールを送る必要があると書いてあるがクライアントキャビネットで申請ができた


2.キャッシュバック

 2.1 後日キャッシュバック

  意外と書いてあるサイトが少ないキャッシュバック制度(https://jpfbs.com/affiliate/returnsSpread

  決済の翌日に取引通貨ペアに応じたキャッシュバックが受けられる

  AUDJPY、CADJPY、CHFJPYなどは1Lotあたり6ドルキャッシュバック


 2.2 ロイヤリティプログラム

  ロイヤリティプログラムにもキャッシュバック制度がある

  1Lotsの取引で0.5ポイント貯まり、100ポイントで100$と交換ができる

  まぁおまけ程度

  他にも色々な景品がある。個人的にはVPSが嬉しい。33ポイントで1か月なので3,300円/1カ月。そこまで安くないが普通にVPS契約するよりは手続きが楽


以上を踏まえてスタンダード口座開設し、AUDJPY(平均スプレッド1.8pips)で取引を行うと...

後日キャッシュバックが6ドル(≒0.6pips)あるので

1.8pips - 0.6pips = 1.2pips


入金ボーナスの出金をキャッシュバックと捉えると1Lotsあたり3ドル(≒0.3pips)

1.2pips - 0.3pips = 0.9pips


ロイヤリティプログラムのキャッシュバック1Lotsあたり0.5ドル(≒0.05pips)

0.9pips - 0.05pips = 0.85pips


0.85pipsはかなり良い方じゃないでしょうか!?

使っていてスプレッド1.6pipsの時とか普通にあったのでスプレッド0.65pipsで取引も現実的なライン。


そして、もう少しだけ伸びしろもある。


キャッシュバックは全てドルなので円安ドル高になればさらにキャッシュバック率が高くなる計算に!

さらに。ロイヤリティプログラムにはランクがあり、上記の計算は最低ランクでの計算です。最上位のプラチナランクでは1Lotsあたり0.8ポイント貯まるのでキャッシュバック率も高くなります!


1ドル110円換算、プラチナランクでのAUDJPY推定pipsは...

平均 0.778pips 最狭0.578pips


※あくまで私の計算です。


使いこなせれば良いですが、FBSは資金が入金ボーナスの30%を下回ると入金ボーナスの消失、後日キャッシュバックは5.9pips以上の損益がある取引に限られる、などの落とし穴もあるのでご注意を。


私の紹介でFBS口座を開設した方に泡沫の夢 MultiLogicをプレゼント中!

口座開設したい方はGogoJungleのメッセージ機能か下記のメールアドレスまでご連絡をください。

s09ti050@gmail.com

2019年12月1日 09:46公開/ 2020年1月20日 00:16更新

0


tas

本業はシステムエンジニアをしており、副業としてEA開発を行っています。