This website requires JavaScript.

4時間足チャートでの移動平均とライントレードを中心としたテクニカルトレード分析を行う。(MT4テンプレートを含む)

2020.01.26 今週のトレードシナリオ③~クロスオセアニア~下落方向が狙えそう

2020/01/27 03:31:43

0

今週のトレードシナリオ③~クロスオセアニアを立案する。先週、下落シナリオだったが、先週はヨコヨコから、やや上昇フラッグだった。しかし、前回高値に向かうには勢いがない状態と想定。クロスオセアニアはどれも下落シナリオ。中では、ベース通貨、vsNZDがすでに下落を開始している状態。損切り位置に気を付けてトレードしたい。【EURAUD】【EURNZD】【EURCAD】~難しいので様子見【GBPAUD】~チ

2020.01.26 今週のトレードシナリオ②~クロス円~週前半下落継続

2020/01/27 03:31:13

0

今週のトレードシナリオ②~クロス円~を設定。先週からの下落トレンドが週前半は続くと想定。後半にはドルストレートの動きにあわせてくると思う。下落を短期で狙うか、上昇転換タイミングを待つか、どちらかのシナリオで行きたい。 中では、ポン円の下落は狙いやすいかもしれない。【USDJPY】【EURJPY】【GBPJPY】~下落が狙いやすそう【AUDJPY】【NZDJPY】【CADJPY】【CHFJPY】今週

2020.01.26 今週のトレードシナリオ①~ドルストレート系~週前半で見極め、オセアニアにチャンスくるか

2020/01/27 03:30:42

0

先週のトレードシナリオでは、ポンド系を除いて、ほぼシナリオに沿った形となった。 ただ、ポンド系は、ポンドルが戻り上昇としての上昇フラッグ形成となり、他のポンド通貨ペアでは、ほぼ同様の動きとなった。 私は、戻り上昇フラッグ形成となる可能性があることに気づいてなかった。残念。まだまだ修行が足りない。 こうしたシナリオのずれを防ぐには、やはり1週間の途中で、見直し設定を入れる必要がある。火曜日~水曜日に

2020.01.19 今週のトレードシナリオ③~クロスオセアニア、その他~下落方向ベース

2020/01/19 23:28:00

0

今週のトレードシナリオ③~クロスオセアニア系を設定する。ドルストレート系のページに記載した通り、今週から個別通貨ペアのシナリオ設定を増やし、かつ、振り返り検証・検討しやすい形にしたい。【EURAUD】【EURNZD】【EURCAD】【GBPAUD】【GBPNZD】【GBPCAD】【EURGBP】今週も楽しみましょう。20200119_CrossOceaniaEtc.zip55.3 KBファイルダウ

2020.01.19 今週のトレードシナリオ②~クロス円系~ドル円下落なら全般売り狙い

2020/01/19 23:26:59

0

今週のトレードシナリオ②~クロス円系を設定する。ドルストレート系のページに記載したが、今週からより実践的なシナリオ設定にしようと思う。 これにより、自分のトレードも振り返りやすくなる気がする。では頑張っていきましょう。ドル円をみると、チャネル上辺タッチ状態で、かつダイバージェンスも発生している。おそらく、一旦下落するのではないだろうか。 とすると、ドルストレートも下落方向と想定されるため、全般、ク

2020.01.19 今週のトレードシナリオ①~ドルストレート系~ドル強方向へ

2020/01/19 23:25:54

0

先週は、ドタバタして、週間:4時間チャートシナリオ設定を記載する機会を逃してしまった。 改めて今週からまた、シナリオ設定していきたい。この1週間、トレードシナリオについて、より実践的なシナリオ設定としたいと思い、いろいろ考えてみた。 今週は、その改善トライアルとして以下のように記載しようと考えた。1) 分類は、これまで通り、以下の3種類とする。  ①ドルストレート系、  ②クロス円系(ドル円含む)

2020.01.05 今週のトレードシナリオ③~クロスオセアニア~戻り上昇のあと、再度下落へ

2020/01/06 02:04:26

0

今週のトレードシナリオ③~クロスオセアニアを立案する。【EURAUD:日足チャート】【EURAUD:4hチャート】ユロオジは前回4時間安値を下抜け下落後、戻り上昇中。すぐ上に、週足チャネル下辺(水色)があるが、おそらくここは上抜けて戻り上昇が継続すると想定。日足MAや週足MAタッチから、再度下落に向かうのではないか。 そのタイミングで、4時間レベルの下落トレンドを確認できたら、売りエントリ。損切り

2020.01.05 今週のトレードシナリオ②~クロス円~全般下落目線

2020/01/06 02:03:50

0

今週のトレードシナリオ②~クロス円を立案する。まずはドル円の方向感を確認。【USDJPY:日足チャート】ドル円は、日足レベルWトップ完成。米国による、イラン革命防衛隊司令官殺害ニュースがあり急落。 すでにWトップ完成状態。とするとWトップの値幅分下落する可能性が高く、そこは、107円チョイ上付近(HotPink太線)。今から約100Pips弱の下落幅がある。 月曜日、火曜日あたりは、一旦戻り上昇す

2020.01.05 今週のトレードシナリオ①~ドルストレート系~中長期ドル安だが、直近は個別見極め要。狙いはポンドル、ユロドルにて

2020/01/06 02:03:09

0

あけましておめでとうございます。今年も投資活動を頑張っていきましょう。よろしくお願いします。今年はぜひ、億トレーダー目指してパフォーマンスをぐっと上げられるよう頑張りたいと思います。では、今週のトレードシナリオ①~ドルストレート系を立案する。【US-Index:日足チャート】【US-Index:4hチャート】週足上昇トレンドチャネルを下抜けた後、戻り上昇中。ちょうど価格は月足MA上に位置する。週足

2019.12.29 今週のトレードシナリオ③~クロスオセアニア~戻り上昇とその後の下落へ

2019/12/30 02:21:57

0

今週のトレードシナリオ③~クロスオセアニアを立案する。先週、オジドルとキウイドルは上昇が大きく継続した。結果、ユロオジやポンオジは大きく下落となった。ドルストレートのシナリオのところで記載したとおり、今週、ユロドルやポンドルよりも先に、オジドルやキウイドルの上昇が止まりそう。ということは、これまで下落してきていたクロスオセアニアは、戻りの上昇と考えられる。【EURAUD:4hチャート】【GBPAU

2019.12.29 今週のトレードシナリオ②~クロス円は、ドルストレートに従うシナリオ

2019/12/30 02:21:28

0

今週のトレードシナリオ②~クロス円を立案する。といっても、結論からいけば、ドルストレートについていけ、と思う。。それを示す、ドル円チャートを見る。【USDJPY:日足チャート】【USDJPY:4hチャート】日足チャートをみると、上昇チャネル継続の形で進行中。そんな中、先週は、チャネル上部でヨコヨコ状態だった。すぐ上に、週足ベースの高値切下げラインがある。 想定としては、まず一旦下落して、エネルギー

2019.12.29 今週のトレードシナリオ①~ドルストレートはドル安本格化だがもう少しで一旦戻りへ

2019/12/30 02:19:41

0

年末も押し迫ってきており、今年、トレードできるのもあと2日。今年は、1年を通して、ざっくり流れを振り返ると、前半ドル高、年後半はドル高停止~ドル安方向へ。。というイメージだった。 特にオジドル、キウイドルは週足、月足ベースでみると、結構下げてきていた。年後半~現在にかけては、その戻りに入ってきており、ユロドルをみても、来年は少なくとも前半はドル安方向に思える。 出来高も薄くなっている年末年始だけれ

2019.12.23 今週のトレードシナリオ③~クロスオセアニア/その他~下落本格化を見極め

2019/12/23 01:33:46

0

今週のトレードシナリオ③~クロスオセアニア・その他を立案する。先々週まで、ユーロ系とポンド系で方向感が異なっていたので、やりづらいと思っていたが、先週後半は両方とも下落となり、方向がそろってきた。欧州系通貨に比べて、資源国通貨が強い傾向にある。【EURAUD:4hチャート】先週後半は、ユロオジが急落状態。【EURNZD:4hチャート】ユロニュジは、日足レベル安値切上げライン(HotPink)を下抜

2019.12.23 今週のトレードシナリオ②~クロス円~ドル円下落か、またクロス円も続くか

2019/12/23 01:32:23

0

今週のトレードシナリオ②~クロス円を立案する。まずはUSDJPYから。【USDJPY:日足チャート】【USDJPY:4hチャート】日足チャートで、週足高値切り下げラインを引き直してみた。日足前回高値のヒゲの部分を調整すると、先週高値が、週足切り下げライン3点目にタッチしていた、とも想定できる。 先週は、週足切り下げラインまで、もう少し上昇幅があると思っていたけど、ヒゲ調整すると、なんと先週タッチし

2019.12.23 今週のトレードシナリオ①ドルストレート系~ドル強本格化かどうかの分岐点

2019/12/23 01:31:59

0

もうクリスマスとなり、機関投資家の参加するトレードも先週までで終わりと言われている。 とはいえ、私は個人トレーダーであり、年末年始も、無理をしない程度に頑張りたい。大口参加者が減るので、価格が上下に飛びやすいと言われているので、少しロットを落として、慎重にいこうと思います。 今週のドルストレート系のシナリオを立案する。先週は、自分の分析に矛盾があったと反省。ドルインデクスではドル強に向かいそう、と

2019.12.15 トレードシナリオ③~クロスオセアニアほか~様子見:ユロカナは。。

2019/12/16 01:01:10

0

今週のトレードシナリオ③~クロスオセアニアを立案する。クロスオセアニア通貨ペアは、それぞれバラバラで、正直、立案しづらい。ドライブ通貨がポンド系は、ポンドルやポン円と同じく、選挙結果に伴い急上昇状態。 つぎのトレンドパターンが形成されるまで様子見したい。【GBPAUD:4hチャート】【GBPNZD:4hチャート】【EURAUD:4hチャート】ユロオジは、もしかしてチャンスがくるかも。現在日足チャー

2019.12.15 今週のトレードシナリオ②~クロス円~ドルストレートに似て第5波上昇とその後の転換か

2019/12/16 01:00:44

0

今週のトレードシナリオ②~クロス円を立案する。(ドル円はクロス円側で記載する。)【USDJPY:日足チャート】【USDJPY:4hチャート】日足チャートでみると、フラッグ上昇チャネル状態で、金曜日はWトップを形成しそうな感じで、直近高値にて反発下洛となっている。日足ろうそくは十字線状態だ。 4時間チャートでみると、まさにこれからWトップ右肩側を形成しそうなイメージ。もし、ここでWトップ右肩側形成、

2019.12.15 今週のトレードシナリオ①~ドルストレート~第5波終盤か

2019/12/16 01:00:06

0

今週のトレードシナリオ①~ドルストレートを立案する。先週は、ドルストレート、クロス円とも上昇、英国ブレグジット選挙、米中貿易協議終結ニュースがあり、金曜日には急騰、最後はその利確による下落、となった。オージーでも狙っていた私は、思っていたより深めの押し目になったオジドルにドキドキしたが、週後半の上昇をしっかりトレードできた。またもう一方の狙い:ユロドルは4時間上昇トレンドを確認する段階からトレード

2019.12.08 今週のトレードシナリオ③~クロスオセアニアほかはバラバラ、個別対応か見送り

2019/12/09 00:50:55

0

今週のトレードシナリオ③~クロスオセアニアを立案する。ベース通貨が資源国通貨グループとなる通貨ペアは、難しい。NZDは強く、AUDは弱め、CADは行ったり来たり、、と個別。 また、相手となるドライブ通貨も、GBPは強く、EURは弱いという状態。結果、EURAUDは下目線、EURNZDはすでに下落済みで戻り待ち。GBPAUDは、まだ上昇トレンド中、GBPNZDはフラッグ下落目線。ドライブ通貨:GBP

2019.12.08 今週のトレードシナリオ②~クロス円は目線は上だが、今、価格は節目

2019/12/09 00:50:24

0

ドルインデクス:ドル弱方向も考慮に入れながら、今週のクロス円のトレードシナリオを立案する。まずはドル円から。【USDJPY:日足チャート】【USDJPY:4hチャート】先週、日足ベースのN波動完成まで上昇するかと思ったけれど、その手前、月足MA付近、直近トレンドチャネル完成上辺地点から下落となった。US:ISM指標が悪かったのをきっかけに一気に売られている。しかし、4時間チャートでみると、直近トレ
FxEnthu

きちんとFXの勉強を始めました。マーケットの特性を理解して、継続的に勝てるようになりたいと考えています。 現在は、チャネル、レジサポ等のラインと移動平均を組合せ、さらに波の比率等を考慮して 4時間足チャートで、1通貨ペア、週に1回くらいトレードチャンスを捕まえるトレードライフを目指しています。 週末にライン分析、トレードシナリオを立てて、サラリーマン活動しながらでも、爆益を目指します。 夢は、時間に余裕を持った生活ができるようになること。地球・自然と人間の共生にもっと寄与すること。 みなさんの知恵を共有させていただきたく、よろしくお願いします。