This website requires JavaScript.

EA運用で負けないための証拠金と発注量の最適な比率や、稼ぎ時と引き時の見極め方等について考察を試みたいと思います。

Scal_System_EURUSDについて

2019/07/10 17:21:55

0

Scal_System_EURUSDTDSリアルティックデータで検証済!最大SL30pips!コツコツ稼ぐ24時間スキャル! Scal_System_EURUSD

刻について

2019/06/17 17:58:16

0

刻について

2019/06/17 17:39:14

0

刻 刻というEAをご紹介させていただきます。ゴゴジャンでの計測開始から2週間ですでに34000円の利益を出している、高頻度・高勝率のスキャルピングEAです。「両建てなし」・「ナンピンなし」・「マーチンゲールなし」の安心の1ポジショントレードと、複利運用でなんと15億5900万円もの利益をたたき出したバックテスト成績がウリのEAです。特に2019年は運用成績がよく、今後もかなりの利益が期待できるので

EA運用で負けない方法などというものが存在するのだろうか

2019/06/16 00:12:12

0

 こんなことを考えた。 潤沢な証拠金、例えば、1億円くらいを用意することができたとして、0.01ずつ、最大で20個までの発注量に抑え、一定の法則性に従って、強いトレンドが出た時だけ順張りで発注し、1pipsの利益が出たら即、利益確定(以降、利確)することを繰り返していけば、損切りしなくても、何年にもわたって、決して破綻することはないのではないだろうか。 つまり、強制ロスカットに引っかかるような維持