This website requires JavaScript.

海外FXの始め方について説明します。

fx-on.comに登録しました。いろいろなトレードを利用してみたいと思います。


海外FXの始め方ガイド

2019年6月15日 03:06公開 / 2019年9月21日 00:11更新




海外FXの最大の魅力はレバレッジの大きさ

背景として、2010年ごろまでは国内にも200倍や400倍といった大きなレバレッジを設定している業者が国内にも多数存在していたのですが、金融庁の消費者保護により、国内登録業者の個人投資家向けのレバレッジを2010年8月から50倍、そして2011年8月には25倍に規制したことにより、個人投資家は大きなレバレッジを利用することができなくなりました。


しかし、海外FXでは、最大1,000倍ものレバレッジを効かせられる業者があります。

今海外FX業者の中でもっとも安定的に取引のできるXMで、1000通貨単位での取引を考えましたら、1ドル120円のときには国内業者では25倍のレバレッジを使っても4800円の証拠金が必要となりますが、500倍のレバレッジを使えば240円、888倍のレバレッジを利用すれば135円の証拠金で取引ができてしまうのです。


仮に25倍の1000通貨単位1枚分と同じ額の証拠金を利用して売買した場合には、500倍のレバレッジなら20枚売が可能になりますので、10銭動いただけで2000円、888倍ならば3500円の利益を獲得できるのです。

同じ枚数だけで考えた場合、かなりの小額から利益を出せますので、資金の少ない方が始めるのにはおすすめの仕組みなのです 。

ただし、こうした利益は逆さまの方向に動けば同額の含み損を抱えることになりますから、厳密な損切り管理をする必要があります。


スキャルピングで短期間に大きな利益を上げるのに最適


スキャルピングをやりながら短期間に原資を増やしていくのには最適な口座となるのがハイレバレッジの海外FX業者といえます。

最初から40万円、50万円の証拠金を利用してスキャルピングを行えば、より短期間で稼ぐことができます。1回10万通貨で勝負をするようになれば、1日5万円から10万円の利益を出し続けることも可能です。

 

ゼロカット方式なので追証なしの低リスク 損失が限定される


海外FX会社のほとんどはゼロカット方式を採用しています。

 

ゼロカット方式とは証拠金以上の損失はFX会社が肩代わりしてくれるもので、例え為替が大きく変動して証拠金以上の含み損が出てしまても、トレーダーは負債を抱えることが無いようになっています。ここが国内FX会社との違いです。


XMを初めとするFX業者はゼロカット方式を採用しており、仮に値飛びが起こったとしても損失部分はFX会社が負担してくれますので、損失が限定されます。


海外FXであればゼロカット方式があるので、思い切ってレバレッジをかけて、一攫千金を狙うこともできます。


MT4が使えるところがほとんどである



海外のFX業者の場合はXMをはじめ、ほとんどの業者がMT4での取引を可能にしています。MT4は、自動売買ができるだけでなく、チャートソフトとして多角的に使いこなすことができます。


海外FXの始め方の詳細は、こちらをご参照ください。


海外FXの始め方|口座開設からトレードまでの流れ。


2019年6月15日 03:06公開/ 2019年9月21日 00:11更新

0