This website requires JavaScript.

投資に関することを書いています。


12月8日分 自動売買の条件設定とバックテスト結果の変化

2019年12月8日 22:20公開 / 2020年1月18日 13:17更新

今日はイグジット分をいじってみました。


条件

イグジット2 短期ストキャスと長期ストキャスが交差したときクローズ

イグジット3 設定pipsにて決済(利確50pips 損切20pips)



改めてトレード条件を書きます

えんとりー2 短期と長期ストキャスが設定値(20と80での逆張り)になったらエントリー


バックテスト期間 12月1日~

1万通貨あたりの結果

スプレッド等手数料0


えんとり2のみのドテン売買 

損益  5330円

トレード回数5

プロフィット 2,343


エントリー2、イグジット2,3両方

損益 8120円

トレード回数 11回

プロフィット4,39


エントリー2、イグジット3のみ

損益6920円

トレード回数 9回

プロフィット 2.33


・この結果を見て


ストキャスのドテン売買だけでも効果は大きいが逆トレンドが出た時にこわい。現在はやや上がってきているが戻しも大きくレンジでも利益がでてそう。

イグジット効果については利確には影響がなく、損切が早めになっている印象。損が少なく利がかわらずといったところか。


今週も監視していく。。。ができればデモ口座との比較がしたいところ。・・・・




2019年12月8日 22:20公開/ 2020年1月18日 13:17更新

0