This website requires JavaScript.

FX、株、バイナリー、先物トレーダー。5年連続プラス収支を達成!3歩進んで2歩下がるトレードで着実に資金を増やしていくスタイル。

タグ #GBPUSD

02月24日のエントリーポイント(GBPUSD)

昨日は東京時間にポンドルが急上昇する。一気に1.4200を超えて上昇。ただし、この上昇は流動性が薄いなかでの無理やり感・やり過ぎ感があったと思います。急上昇から下落してきた瞬間を狙って売りエントリー。ADR61.8%ラインで半分を利益確定する。61.8%タッチ後に再上昇してしまい、残りの半分はちょうどヒゲで損切りされる。損切りされた後、すぐにADR100%を下回ってきた箇所で2日目の売りエントリー

02月22日のエントリーポイント(GBPUSD)

午前中にポンドドルは高値を更新して1.4050付近まで上昇。その後は徐々にドル買いに押されて下落が強まる。株価指数が日米ともに下落してきて、米金利は上昇。タイミングを見て、1.4020で売りエントリーしました。エントリー後は、スムーズに下落してくれてサポートラインの1.3980に到達。半分のポジションを1.3983で利益確定。残りは1.3960を利益目標にしていたのですが…1.3980のサポートラ

02月18日のエントリーポイント(GBPUSD)

GBPUSDを1.3866で買いエントリー半分のポジションを1.3689で利益確定しました。 +23pips残りのポジションを1.3909で利益確定しました。 +43pips◆Discordのコミュニティについて◆ポンドドル(GBPUSD)に特化したコミュニティをDiscordにて作りました。こちらは誰でも無料で参加できます。これから先もずっと無料です。皆さんがGBPUSDに対して、テクニカル分

02月08日のエントリーポイント(GBPUSD)

02月08日のエントリーポイント(GBPUSD)下窓でスタート。窓が開いてから、すぐに窓埋めに向かい買われる。東京時間は金曜日の高値更新を試しに行く展開。1.3740の上抜けを2回ほど試しましたが、上値が重く抑えられています。1.3740を上抜けしても、すぐ上にレジスタンスラインがある状態。木曜日からの急な上昇もあり、ある程度の調整売りが来る可能性もある。欧州勢が参入してから、徐々にドル買いが強く

02月04日のエントリーポイント(GBPUSD)

02月04日のエントリーポイント(GBPUSD)午前中は比較的、穏やかな値動きでした。昼頃からドル買いが優勢になりポンドドルは下がり始める。日経平均株価も130.50円安で午前の取引を終える。ダウ先物もマイナス圏になり、米金利がやや上昇する。それに伴い、ドル買い優勢の値動きとなります。昨日の安値を下抜けして、1.3610のサポートラインを割った箇所で売りエントリー(1.3608)売りシグナルも出現

02月01日のエントリーポイント(GBPUSD)

02月01日のエントリーポイント(GBPUSD)ポンドドル、窓開けもほとんどなく緩やかにスタート。東京時間はポンドが買われ上昇が優勢になる。ユーロドルやドル円では、ドルが買われている状態。株価指数は上昇しており、NYダウ先物もプラス圏になる。ポンドドルは高値更新を目指して上昇してきますが、上値が重く抑えられる。1.3750~1.3770付近は売りオーダーが多くあることを把握。欧州勢の参入につれ、ポ

01月29日のエントリーポイント(GBPUSD)

01月29日のエントリーポイント(GBPUSD)お昼頃から先物が徐々に下げ始める。日経平均、NYダウ先物ともに株価が失速。ポンドドルは1.3700を下抜け。リスクオフのドル買いと判断して、売りエントリー。エントリー後、すぐにシグナルが出現しております。シグナル出現でエントリーしても全然遅くはありません。利益確定は2回に分けて決済。半分のポジションをADR38.2%ラインで利益確定→+25pips残

01月28日のエントリーポイント(GBPUSD)

01月28日のエントリーポイント(GBPUSD)東京時間は昨日の強い下落を継続してドル買い。1.3630まで下値を広げる。昨日の強い下落もあって、売りでエントリーしづらい状態。22時30分から米国の第4四半期GDPが発表。GDP発表後に先物が上昇。昨日の下落からの反発買いが入ってドル売りが進むと判断。シグナルも出現しております。ポンドドルの下値も堅いことを確認しているので、自信をもって1.3655

01月27日のエントリーポイント(GBPUSD)

01月27日のエントリーポイント(GBPUSD)昨日の急上昇から高値圏でのスタートとなりました。高値更新を目指す動きもありましたが、NYダウ先物はマイナス圏。日経平均は119円高で寄り付き。上値は重く徐々に値を下げてくる。昨日の急な上昇もあり、リスクオフ相場で今日はある程度の戻しがあると判断。上値も重くなってきていたので、売りエントリー。エントリー直後は上昇してしまいましたが、1.3755付近に溜

01月26日のエントリーポイント(GBPUSD)

01月26日のエントリーポイント(GBPUSD)東京時間はドル買いが優勢になり、下落。売りエントリーチャンスが出現。ADR 61.8%ラインまで到達で利益確定するのが理想的。欧州勢の参入後は買い戻しが強まる。買いエントリーチャンスも出現しています。その後は、押し目を作らずに一気にポンドは上昇。こんなに上昇するとは正直思いませんでした。これぐらいの値動きがあると、トレードはとてもしやすかったと思いま

01月18日のエントリーポイント(GBPUSD)

小さな窓を開けて月曜日がスタート。東京時間からはドル買いが優勢になり、じりじりと値を下げる。金曜日の安値も更新。サポートラインとして、1.3540付近にゾーンがありました。欧州時間になり、サポートゾーンを下抜け。ADR38.2%ラインもタッチ。先週の金曜日から調整のない下落をしていたので、いつ調整の上昇があってもおかしくない状態。1時間足も上昇転換を示唆。先物も持ち直して上昇、下値は堅く1.350

01月15日のエントリーポイント(GBPUSD)

昨日の上昇から高値圏でスタートする。バイデン次期米大統領が1.9兆ドルの経済対策を発表。サプライズ感なく、ほとんど動かず。材料出尽くしから日経平均はマイナス圏に転じる。オープンラインでもみ合いになりながら、高値を切り下げてくる。NYダウ先物も弱く、リスクオフのドル買い傾向にある。上値の1.3700付近のレジスタンスラインが重いのを確認しており、1時間足もしっかりと下降を示している。1.3678で売

01月13日のエントリーポイント(GBPUSD)

1.3700に強いレジスタンスラインがあります。朝から2回ほど1.3700の上抜けに挑戦しましたが、抑えられて下落。オープンラインを下抜けした箇所で売りエントリー。シグナルは出現していないエントリーですので、そこまで良いエントリーではありません。しかし、月曜からずっとポンドドルは上昇してきており、さすがに調整の売りで下がる可能性が高いと判断。エントリー後は、すぐに下がらずに一度上昇しますが、上値は

01月11日のエントリーポイント(GBPUSD)

ほとんど窓を開けずにスタートする。ポンドドルは始まってすぐに売りシグナルが出現。サポートラインの1.3530を狙ってくる。1.3530ラインは先週からずっと下抜けを何度も挑戦しては、跳ね返されていた強いサポートラインとなります。1.3530を下抜けした箇所1.3527で売りエントリー。ADR38.2%ライン(ちょうど1.3500付近)で半分を利益確定。1.3500を下抜けしましたが、下値が堅く勢

FXトレード今週のエントリーポイント(1月4日~1月8日)

01月04日のエントリーポイント(GBPUSD)年初めでの最初の営業日!!下窓でスタートしたものの、すぐに窓を埋めて上昇。1.3700を狙っていく動きをしながら高止まり。1.3700ラインにはリアルタイムオーダーで売りが溜まっている箇所でもあります。1回、2回と上抜けを狙ってきましたが、突破できず。上値がかなり重いのが確認できたので、売りエントリー。通常ならエントリーしない箇所ではありますが、1.
ポンドドルの1.3540~1.3530付近に強いサポートゾーンがあり、昨日から何度も反発。今日も朝から1.3530のブレイクを狙ってくる値動きとなりました。しかし、サポートゾーンを下抜けブレイクができずに反発。下値が重いことが確認できる。オープン価格で小動きしたあとに買い優勢になる。白色の〇で買いエントリー。利益確定ポイントはレジスタンスラインの1.3600です。米の雇用統計が発表された後にも、エ

01月06日のエントリーポイント(GBPUSD)

5分足でのシグナルで買いエントリー。すぐ下にサポートラインがあり、下値が堅い状態。ADR38.2%ラインで半分のポジションを利益確定。ちょうど、1.3650付近になります。1.3650付近には売りオーダーがあり、レジスタンスラインとして機能しています。残り半分のポジションはADR61.8%を狙っていましたが、1.3650付近のレジスタンスゾーンに押されて下落。建値での決済となりました。その後、ジョ

01月04日のエントリーポイント(GBPUSD)

年初めでの最初の営業日!!下窓でスタートしたものの、すぐに窓を埋めて上昇。1.3700を狙っていく動きをしながら高止まり。1.3700ラインにはリアルタイムオーダーで売りが溜まっている箇所でもあります。1回、2回と上抜けを狙ってきましたが、突破できず。上値がかなり重いのが確認できたので、売りエントリー。通常ならエントリーしない箇所ではありますが、1.3700のラインを背にして売りエントリーした場合

12月29日のエントリーポイント(GBPUSD)

前日は下落相場でした。今日は朝から下値が重く、オープンラインと1.3440にサポートを形成。1時間足も上昇転換を示唆しております。1.3435付近をサポートとして、買いエントリー(この時点ではシグナルは出現しておりません)仮に下がっても、損切りの幅が狭いためリスクは少ない。その後、ポンドドルは上昇してくれて利益確定。利益確定した箇所は、あまり良いタイミングではありません。本来なら、ADR38.2%

12月24日のエントリーポイント(GBPUSD)

23日から英とEUの通商交渉合意期待で上昇。午前中に1分足でシグナルが出現。英国とEUが合意する確率が高いということで、買いエントリータイミングとしてはとてもよかったです。欧州勢参加後もじり高。17日の高値で上昇が一服。会見の遅れなどで下落してから、再度高値を狙ってくる。「合意した」という報道ですこしだけポンドが上昇。それからすぐにポンドは急落しました。セル・ザ・ファクトと呼べるほどの下落ではない
狐峰

投資歴10年目。5年連続でプラス収支を達成!! 「トータルで勝つFX」を大事にしています。 DiscordでGBPUSDに特化した無料コミュニティを運営しております(誰でも参加可能) https://discord.gg/vpgmvMY