This website requires JavaScript.

書道トレーダー倉本知明が色々な情報を発信する所です(`・ω・´)


150人の家族の人生を背負ってトレードを教えると言う覚悟!! by書道トレーダー倉本知明

2020年9月12日 21:35公開 / 2020年10月25日 21:49更新

f:id:kuramotochimei:20200912213503j:plain


今日は僕の50人の家族たちを紹介します!

もちろん血は繋がっていません。笑

50人と言う数字で察しの良い方は予想がついていると思いますが、noteサークルのメンバーのことです。

noteサークルは僕がやっているオンラインサロンのことですが、
そのメンバー数が
先月8月に50人を超えまして
今月9月も50人の水準をキープしています!

「なんだオンラインサロンか。家族じゃないじゃん!」

って思う人もいると思いますが

確かに、顔も見たことがない方もいますし
ほぼ他人です。

ですが、
メンバーのことを家族と思ってないと
オンラインサロンなんて効率の悪いことはやってられません!

サロンオーナー経験者は口を揃えて言います

「オンラインサロンは割に合わない。」

「お金を稼ぎたいなら他のことをした方が効率が良いよ。」

と。

皆さんご存知のあのトレーダーも
過去にオンラインサロンをやって
効率の悪いさで即座にサロンを閉めて手を引いた
と言う過去があります。
(Youtubeでも有名なあの人です)


確かに僕も思います。

オンラインサロンを運営すると
やらなきゃいけない事も色々ありますし
時間もめちゃくちゃかかります!

それが毎日毎月毎年続くのです!

お金を稼ぐだけなら一人でトレードしてた方が効率が良いです。

でも、僕は自分の夢もありますし

僕に付いて来てくれる人を必ず
勝ち組トレーダーに連れていく為に
割りに合わなくても
効率が悪くても
頑張っています!


ですが、更に困ったことに
オンラインサロンには最大の欠点があります。

【サロン内でどんなに頑張ろうと収益は増えない】

と言う事です。

サロンの収益を増やそうと思ったら
サロンの外での活動でサロンのことを知ってもらって
新しい参加者様を連れてくる必要があります。

サロン内で頑張っていても、新しい参加者様は増えません。

そして更に更に、困った事に、

サロンメンバーご自身で稼げるようになると
サロンに参加している必要がなくなります。

つまり
サロンメンバーを稼げるようにすればするほど
僕のサロンに参加する必要がなくなり
僕の収益は減っていくっていう事です。

これらのことは、
サロンを始める前から分かっていたことなので
それを覚悟の上で始めています。

今更、そこに不満はありません!!


ただ、やはり、
努力と労力と時間をかけても
収益と言う対価が上がらないことに
モチベーションを持ち続けるのは難しいです、、、


だから僕は
サロンメンバーのことを
「家族だ」と思うようにしています。

家族であれば
対価が無くても無償で何かをしてあげたりすることは
普通にできますよね!

そしてサロンメンバーにも家族がいます!

奥さんや旦那さんやお子さんがいらっしゃいます!

メンバーのみなさんは
その家族を養う為にトレードを頑張っています!

それを考えたら、僕は頑張るしかない。

自分の収益が増えなかろうとも
メンバーが一人立ちして収益が減ろうともです!


メンバー50人+その家族
全員合わせたら100〜150人はいるかも知れません。

その家族全員の人生を背負う気持ちで
僕は頑張っています。


だから、

必ず稼げるようになって下さい!!!

稼いで家族を養って

お子さんの未来の為にそのお金を投資してください!!!

そこでやっと
僕の苦労が報われますので。


僕が夢を叶えられないまま、僕が死んだ後

今の子ども達が未来の日本を良くしてくれるはずです。

 

 

倉本知明のオンラインサロン『noteサークル』

2020年9月12日 21:35公開/ 2020年10月25日 21:49更新

0


倉本知明

文化書道学会公認 書道師範。書道歴25年 小学生の時に見た海外の映画で、証券ディーラーが億のお金を動かしている姿を見て一目惚れ。 投資家に強い憧れを持つ。 高校生で株式投資のデモ取引を始め、時間を忘れ没頭。 スマートフォンの購入をきっかけにFXトレードに本格参入。 しかし、中々稼ぐことが出来ず、失敗と挫折を繰り返し 無数の失敗と挫折の中から、 投資で勝ち残って行く為のスキル、 勝ち残って行く為の考え方と、 「書道」と「相場」の普遍的な原理原則を見いだす。 そして、全ての失敗パターンを克服し、 FX、株価指数、商品先物と、あらゆる市場で勝ち残る為のトレードスキルを確立し、専業プロトレーダーへ。 現在はそのノウハウとマインドセットを人々に伝える為、 日々情報発信を行っている。 最終目標は 日本人の投資レベルを引き上げて 『日本を世界一の金融大国にすること』