This website requires JavaScript.

にいつかなる人です。そのためのチャート分析と考察を載せていきます。

【デイトレード】

2019/08/19 17:03:40

0

オリバー・ベレス/グレッグ・カプラ[著]『デイトレード』私はこの本を読んで、チャートへの姿勢やFXの考え方が変わったのでご紹介します。この本の存在はFXの勉強を始めた頃に知りました。ユーチューブで情報集めをしていたのですが、多くの方がこの本を読むべきとおっしゃっていました。ですが私は買いませんでした。ユーチューブや手法の本をみて受験勉強のようにひたすら暗記してました。三尊、フラッグ、ペナント、N波

8月19日~23日 ドル円 ユーロ円 豪ドル円

2019/08/18 07:00:00

0

【ドル円】日足青の長期下降チャネル下段の下限まで下落し、先週引いたチャネル内で移動中4時間足先週は、青の長期下降チャネル下限にタッチして陰線つけたけど、『黄緑のチャネル下限を割ったらショート』というルールをつけていたのでショートせず。このルールがよかった♪で、今週は...【エントリー】・青の長期下降チャネル(下段)上限ショート⇒センターライン利確・黄緑の中期下降チャネルのセンターラインよりも上で

8月19日~23日 ユロドル 豪ドル米ドル ポンドドル

2019/08/18 07:00:00

0

【ユロドル】日足上段と下段の下降チャネルあり4時間足【エントリー】・青の長期下降チャネル(下段)上限でサポレジ転換したらショート⇒下段センターライン利確【豪ドル米ドル】日足4時間足水色の水平線を下抜けし、長期下降チャネル下限でかなりもみ合っているオレンジは妄想。エントリーポイントはやはり下限の下抜け。でも先週失敗してるので私はしない。一度失敗したところは『もう失敗したくない。取り戻したい』感情が

8月19日~23日 ポンド豪ドル 豪ドルニュージーランドドル

2019/08/17 07:45:31

0

【ポンド豪ドル】日足4時間足黄緑の中期上昇チャネル下限で何度も反発上昇。逆に言えば、何度も下抜けしようとしているそしてこの下降の黄緑チャネル少し平行移動すると、こう機能しているようにも見える(赤)。この方が精度が高い気が。。こいうのを確信にできないのは検証不足( ノД`)ポンド豪ドルはボラもすごいのでエントリーは…【エントリー】基本様子見・赤チャネル上限と黄緑上昇チャネル下限で反発したらロング⇒

豪ドル米ドル トレード報告 ・大反省

2019/08/15 08:00:00

0

0.67618ショート→0.67974損切り日足4時間足と戦略をたてておいたわけですが…【結果】4時間足1時間足 感情【エントリー理由】長期下降チャネルの下限を再び割ったと判断しショート【エントリー判断】長期下降チャネル(青)の下限を再度割った陰線をつけた終値でエントリー【損切・利確】赤チャネルの上限を上抜けして陽線確定したら損切(これがそもそも間違えていた)念のため0.68200でも設定利確0.

8月15日 ポンド豪ドル考察

2019/08/15 07:33:21

0

日足 このオレンジチャネルをエントリーに使える黄緑に変更しました4時間足【考察】長期の上昇チャネル内で中期のチャネルを作っている暫定の上昇チャネル(オレンジ)だったが、何度も下限で反発しており作用していると判断。確定のチャネル(黄緑)に変更。【エントリー】黄緑の下降チャネル上限を上抜けし、下降チャネル下限に反発したらロング【余談】でも何度も下限チャレンジとみると、次は下抜けする可能性もあり...

8月12日~16日 ポンド豪ドル 豪ドルニュージーランドドル

2019/08/10 23:32:06

0

【ポンド豪ドル】日足4時間足  オレンジは暫定の中期上昇チャネル。その下限で終了している。ここで反発すれば黄緑に変えてエントリーに使えるラインとするそのためエントリーは【エントリー】青の長期下降チャネル下限ロング⇒センターライン利確黄緑の中期下降チャネル上限再び上抜けレジサポ転換したらロング⇒センターライン利確【豪ドルニュージーランドドル】日足4時間足先週は赤の三角でラインが作用してい

8月12日~16日 ユロドル 豪ドル米ドル ポンドドル

2019/08/10 15:26:41

0

【ユロドル】日足4時間足  赤の三角のところで黄緑の中期上昇チャネルに反応している→黄緑チャネルがまだ作用すると判断長期の青チャネルは↑のチャートの赤三角でまだまだ作用し続けている短期の赤チャネルは紫矢印の地点でも反応なく終了とみる長期の方向は下降、2つの平行する下降チャネルを移行しあっているそのためエントリーは【エントリー】青の長期下降チャネル(上段)上限ショート⇒センターライン利確

8月12日~16日 ドル円 ユーロ円 豪ドル円

2019/08/10 13:15:24

0

【ドル円】日足青の長期下降チャネル下段の下限まで下落している4時間足もともと引いていた中期の下降チャネルを平行移動(オレンジ)赤の三角の点でサポレジ転換を見せており、機能していると判断。黄緑へ変更。【エントリー】・黄緑の中期上昇チャネル下限ショート⇒センターライン利確・青の長期下降チャネル(下段)上限ショート⇒センターライン利確・黄緑の中期下降チャネルの下限を割って青の長期下降チャネル(下段)下

豪ドル米ドル 反省

2019/08/08 01:52:34

0

日足4時間足【戦略】ピンクのライン青のチャネル下限でサポレジ転換をみせたらショート【結果】エントリーできなかった【理由】①不安②本当にチャネルから出るのか③この下にチャネルラインが無い④ゴールが見えない⑤豪ドル円が少しあがってきていた⑥相関関係を気にしたエントリールールラインタッチ+終値がエントリー方向にありなので、赤い矢印でショートを入れるべきだった。赤いトレンドラインがひけていたらもっと自信が

8月7日 ポンドドル考察

2019/08/07 01:18:56

0

日足 4時間足【考察】重要なラインに挟まれている黄緑を上抜ければ一旦調整の上昇はいるかも水色と青を割るとさらに落ちるかも重要なラインが交錯しているのでしばらくレンジかも短期の上昇チャネルもあるどのラインが強いか見守ろうエントリーはしません!

ポンド豪ドル トレード報告

2019/08/06 11:53:05

0

1.79270ロング → 1.79670(+40)半分利確 → 1.79270残り建値決済日足4時間足【エントリー理由】長期的には上昇なので目線はロング中期の下降チャネル上限を上抜けし、4時間足でサポレジ転換したと判断長期の上昇チャネルの中央線よりも下のエリア(買いのエリア)【エントリー判断】4時足でラインにタッチし終値が確定したところ【損切・利確】SL1.78700 -50pipsTP半分1.7

8月5日~9日 ユロドル 豪ドル米ドル ポンドドル

2019/08/05 01:44:16

0

【ユロドル】日足4時間足損切しやすいところでしかエントリーしない【エントリー】黄緑の上昇チャネル内に戻ってきたら黄緑チャネル下限ロング赤の短期下降チャネル下限を割ったら赤チャネル下限ショート【豪ドル米ドル】日足4時間足ラインでピタッと止まってちょっとうれしい青チャネルの下限わったら更なる下落か…【エントリー】黄緑の中期上昇チャネル下限ショート青の長期下降チャネル下限を下抜けして、サポレジ転換した

ポンド豪ドル チャート分析と考察

2019/08/05 00:23:04

0

今まではこんな風にライン引いていたけど日足こんな風に移行したかもしれない「平行するチャネルの移行」じゃなくて「チャネルの平行移動」これはありなのか…【長期】青チャネル上昇チャネル内4時間足【中期】黄緑チャネルだいたい同じ値幅のチャネルで上昇と下降を繰り返している。オレンジは暫定の中期上昇チャネル(前回と同じ角度)【今後の考察】緩やかな上昇チャネル。前回の青チャネルを何度もブレイクしている点を結ぶと

ユーロ円 チャート分析と考察 8月4日更新

2019/08/03 15:42:37

0

チャネルを深く考えすぎてしまう私。ユーロ円はダウ理論でもうまく引けず.どんなにチャネルを引きなおしても納得できないユーロ円考察し直します週足大きなトライアングルを下抜けしている日足こんな感じでそしてこの二つの赤いラインと同じ角度でチャネルを作ってみるだいたい同じ値幅の下降チャネルが2つできる。そして下の下降チャネルに移行しているこの角度の優位性を検証していきます。【長期】青チャネル下降チャネル下段

8月5日~9日 ドル円 ユーロ円 豪ドル円

2019/08/03 14:25:06

0

【ドル円】日足4時間足【エントリー】黄緑の中期上昇チャネル下限ショート青の長期下降チャネル(下段)上限ショート【ユーロ円】日足4時間足【エントリー】黄緑の中期上昇チャネル下限ショート青の長期下降チャネル(下段)上限ショート【豪ドル円】日足4時間足2008年以降割れていない黒の水平線あり【エントリー】黄緑の中期上昇チャネル下限に反発したらショート※矢印以外の方向に行ったときはエントリーしない!

豪ドルニュージーランドドル チャート分析と考察

2019/08/02 03:47:40

0

以前考察したラインへの反応が全然だったので環境認識からやり直しました↑週足↑日足【長期】青チャネル青の上昇チャネルを平行移動しながら推移している。現在は一番下段↑4時間足【中期】黄緑チャネル黄緑の調整の下降チャネルあり【今後の考察】大きく見てレンジ。上昇にも下降にも見えるが、サポートラインがほぼ同じ角度で切り上げることが多いので上昇チャネルで作成。そのため目線はロング。現在は調整の下降中。【エント

豪ドル円 トレード報告

2019/08/01 14:21:17

0

75.067ショート →74.760(+30)半分利確 → 74.400(+60)全利確【エントリー理由】 日足                       4時間足長期で下降チャネル内のため下目線調整の上昇のチャネルを下抜けしたので75.067ショートSL75.567(₋50Pips)TP74.400(+66pips)利確目標は水色の水平線が固いと考え、水平線ちょっと上の74.400【結果】4時

ポンド豪ドル トレード報告

2019/07/31 02:00:00

0

1.75752 ロング → 1.76000(+25)半分利確 → 1.76750(+100)全利確日足4時間足【エントリー理由】長期的には上昇なので目線はロング中期の下降チャネル下限タッチ長期の上昇チャネルの中央線よりも下のエリア(買いのエリア)【エントリー判断】4時足でチャネル下限タッチし終値が確定したところ【損切・利確】SL-50pipsTP半分+30pips(30超えると利確したくなるため)

ポンドカナダドル チャート分析と考察 7月30日追加変更

2019/07/31 02:00:00

0

↑週足↑日足【長期】青チャネル平行する同じ値幅の2つの下降チャネルと、同じ値幅の上昇チャネルを移行しあっている下の下降チャネルに移行し、下限と水平線で反発したところ2011年から2013年に底値のレンジとなった水色水平線で挟まれた底値エリアあり↑4時間足【短期】赤チャネル調整の上昇チャネルあり【今後の考察】長期に作用している青チャネルではあるが、短期的にチャネルを移行しあってきている。現在は上昇
mamama

こんにちは 見ていただきありがとうございます。 サポレジ転換を意識した平行チャネルでトレードしています。