This website requires JavaScript.

「28通貨ペア一覧インジケータ」の使い方やデータの検証について研究するブログです。

 投資経験十数年以上です。  今までに作成したEAやインジケータは、数え切れないほどあり、斬新なアイデアやロジックがあれば、どんなEAやインジケータでも、自由に作ることが出来るようになりました。MT4,MT5(今勉強中です..)のどちらも対応が可能です。  投資で結果を出すには、勝率は関係ありません。勝率が低くても、リスクリワード比が高ければ、結果として資産は増えていきます。長期目線でいかに資産を増やすということが最も重要です。手法としてスキャルピングはお勧めしません。長期時間足に基づいたスイングトレードが、資産を増やすのに最も適していると思います。  頭の中には沢山のアイデアがあるのですが、実際の形にする作業が追い付かない状態です。EAやインジケータで、良いものが出来上がったら、これからもGogoJungleに出品していくつもりです。


28通貨ペア一覧インジケータ 検証#30

2021年6月6日 12:00公開 / 2021年6月16日 12:59更新

28通貨ペア一覧インジケータ」検証(その30

 

1.    先先週(2021524~528日)の「28通貨ペア一覧インジケータ」

 

多くのアラートが出たのは、NZDUSDでした。買いのアラートが出現しました。

    [NZDUSD] : Buy Val=1573.89 524 22:34

    [NZDUSD] : Buy Val=2063.40 524 22:39

    [NZDUSD] : Buy Val=1703.05 524 22:55

    [NZDUSD] : Buy Val=1695.47 525 02:30

    [NZDUSD] : Buy Val=1505.04 525 21:05

    [NZDUSD] : Buy Val=5041.56 526 11:04

    [NZDUSD] : Buy Val=6618.18 526 11:14

 

 

 

図は、NZDUSD15分チャートです。

週の前半は上昇トレンド中なので、月曜日に買いポジションを建てて、そのまま保有していれば、余裕で100PIPS以上取れました。

もっともっと!と欲張らずに、上昇トレンドラインを割ってきたら、手堅く利確しましょう。木曜日の夜か金曜日の朝に利確するのが良いでしょう。

チャートを見ても、木曜日の最高値は、水曜日の最高値よりやや下回っているので、上昇の勢いがなくなったと判断できます。

 

 

2.    先週(20215月31日~64日)の「28通貨ペア一覧インジケータ」

この週も注目すべき通貨ペアはNZDUSDでした。

    [NZDUSD] : Sell Val=-1795.82 6 2 14:04

    [NZDUSD] : Sell Val=-1930.86 6 2 15:04

    [NZDUSD] : Sell Val=-2073.26 6 2 15:10

    [NZDUSD] : Sell Val=-1892.00 6 2 15:39

    [NZDUSD] : Sell Val=-1654.35 6 2 18:39

    [NZDUSD] : Sell Val=-1548.01 6 3 21:19

 

 

 

 

先々週のNZDUSDは、週の前半は上昇トレンドでした。先週は火曜日まではレンジでしたがで、水曜日から下落が始まりました。

28通貨ペア一覧インジケータ」は、しっかりこの下落を捉えています。

水曜日のアラート出現で、売りポジションを建て、木曜日の大きな下落で決済すれば、またまた余裕で100PIPS以上稼げました。

 

 

 

3.    先先先週(2021510日~5月14日)のEURJPYはどうなった?

「上昇トレンドラインを割り込んでいません。このまま保有して利益をもっと伸ばして行きましょう。」

「というのも、長期足でも上昇トレンドが継続しているからです。」

「さらに保有するのなら、黄色破線の上昇トレンドラインを引き直して、このトレンドトラインを割ってくるまで、長期保有するのもありでしょう。」

と書きましたが、その後どうなったでしょうか

 

 

 

  

図は、EURJPY30分足チャートです。上向き水色矢印が512日に買いエントリ―したポイントです。

赤紫色の上昇トレンドラインを単純に伸ばして、黄色のラインを引き、黄色破線の上昇トレンドラインを引き直し、この延長としてオレンジ色のトレンドラインを引き直しました。

63日にオレンジ色の上昇トレンドラインを割ってきたので、ここで決済です。+190PIPS以上の利益になりました

 

4.    まとめ

28通貨ペア一覧インジケータ」は、トレンドが出ている時しかアラートを出さないという特徴があります。

今回の検証では、2週間に渡り通貨ペアNZDUSDを追ってみましたが、先々週の木曜日から先週の火曜日までのレンジ相場では、アラートが一切出ていません。上昇トレンドまたは下降トレンドが出現している場所でのみアラートが出るのです。その結果、2週間で200PIPSという利益を容易に得ることができたわけです。

 

2021年6月6日 12:00公開/ 2021年6月16日 12:59更新

0