This website requires JavaScript.

「無職みないな自営業トレーダー」ここだけの話

FXの収支や利用している口座(SBI、light、ヒロセ、DMM)のメリット・デメリットを紹介。


【悲劇】ドル円の暴落でわかった「投資家の対応」

2019年7月11日 11:34公開 / 2019年7月16日 04:08更新



おはようございます。
「無職みたいな自営業トレーダー」です。

きのうは、ドル円のゴトー日後の下げを狙った売り(S)。
108.85~90で下がらず「+2,010円」で逃げていました。


そしたら、パウエルさんの発言でドル円が…


ナイアガラになりました( ゚Д゚)

高値が切り上がらないから、ダウ理論でいう「トレンドの継続」でしたね。

そんなドル円を暴れた日に、良い感じで損切りができた「ある人」を紹介します。

記事を読むことで「暴落に強い投資家」がわかります。

ドル円の暴落による「投資家の対応」

暴落でも、しっかり損切りできる投資家は
次のトレードで取り返せます。

損切りをしなければ、すぐに資金が消えるのです。

【勝ち組に学べ】カニトレーダーさんの損切り

私は「カニトレーダーさん」の動画を見ています。

この方は、資産を1,000万円にした投資系ユーチューバーです。

すべるギャグが多いため、「投資界のますだおかだ」ではないでしょうか(笑)

そんなカニさんも、9時30分のパウエル砲まではポジションを持っていました。

【カニトレーダーさんの損切り前ポジション】


引用:【次なる世界へ】2019/7/10(水)FX実況ライブ生配信カニトレーダーが行く! 生放送382回目

いつもは深めの損切り位置ですが、少ない損で済んでいますね。

稼げるトレーダーは「ヤバいときの損切りが早い」がですね。

5億円稼いで、2億円を損した「aki@fxさん」も、

ユーチューブの配信では、スパッと損切りをしています。

わたしも、できるように頑張らないと(;^ω^)

まとめ

   昨日のドル円みたいな暴落を避けるには

   3つのポイントを守りましょう。

   

  【暴落したときの投資家の対応】

   経済指標や発言前の時間をチェック

   この時間帯は新規のポジションを持たない(反発狙いの人は除く)

   損切り位置は浅めに


  ※昨日のパウエル発言も、「23時」しか書かれていませんでした。(DMMFXの場合)


  あなたは「こんなこと知っているよ」というかもしれませんが

  「ワカる」と「デキル」は、違います。


  できていない人は、わたしとマスターしましょうね♪
  

  ※スイスフランショックのような大暴落だと、追証(追加証拠金)になります。

   そんな人には、ゼロカット(損失をチャラになる)のある海外FXもおすすめ。

   日本の金融庁が認めていないのが、デメリットですけどね。

  

引用:スイスショック時もレート配信を継続!?5分足チャートから読み取れる真実とは?|ザイスポFX! - ザイFX!  

2019年7月11日 11:34公開/ 2019年7月16日 04:08更新

0