This website requires JavaScript.

自作のEAの運用成績などをのせていきます!


【刻】v6へアップデートを実施いたしました

2019年8月30日 20:44公開 / 2019年9月15日 07:11更新

刻バナー


刻_v6へバージョンアップ


皆様こんばんは。MKです。

久しぶりの「刻」についての記事更新になります。


ご購入者の方には既にご連絡させていただいておりますが、

8月22日に「刻」のv5→v6へのバージョンアップを実施いたしました。


<今回のアップデート内容>

ーーーーーーーーーーーーーーー

①EA設置後一度も取引されないという不具合の修正対応

②調子の悪かったマジックナンバー2のロジック停止機能の追加

ーーーーーーーーーーーーーーー



①EA設置後一度も取引されないという不具合の修正対応


コミュニティで何度もご質問いただいていた、購入後全く取引されないという不具合について、これまでの間原因の究明を続けておりました。


「刻」はもとより非常に売買条件を厳しく設定しているため、ブローカーによるレート誤差によるトレード機会の違いが原因と考えておりました。

しかし、v5へのバージョンアップにて、マジックナンバー2という新たなロジックを追加したにも関わらず不具合の解消が見られないというお声をいただき、別の要因があると思い、1からロジックの再検証を行わせていただきました。


その結果、原因はエントリー時の条件判定にある事が判明いたしました。


「刻」は保有ポジション数を制限するために、ポジション数合計を返す、OrdersTotal関数という関数を用いているのですが、この関数は、「刻」のみのポジション数ではなく、MT4へログインしているアカウント全体のポジション数を返す関数でありました。


そのため、「刻」以外のEAや裁量トレードを同時に運用している場合に、別EAや裁量取引によるポジションを保有していると、エントリータイミングが来ても、ポジションを保有していると勘違いしてしまい、ポジションを保有しなくなってしまいます。


そのため、v6ではポジション管理のプログラムを、「刻」のみのポジション数で判断するように修正させていただきました。



②調子の悪かったマジックナンバー2のロジック停止機能の追加


こちらはv5で追加実装した「マジックナンバー2」のロジックだけを停止する事ができる機能になります。

「マジックナンバー2」は、「刻」をよりパワーアップさせるロジックで、取引回数や利益が格段にアップするものとていたのですが、追加実装後、調子が悪い状態が続いてしまい、ゴゴジャン様のフォワード計測においても利益額が目減りしてしまっておりました。


そんな中、元々の「マジックナンバー1」のロジックは調子が良いのに、「マジックナンバー2」のロジックは調子が悪いという傾向が出ているということをご指摘いただき、確認してみたところ、その傾向がの実に現れておりました。


そのため、ご利用いただく方に自分で「マジックナンバー2」のロジックのON・OFFの切り替えができるようにしたほうが良いと思い追加した機能になります。



徐々に調子が復活してきております


8月22日にv6へバージョンアップを実施後、フォワードテスト計測の成績も回復傾向にあります。

引き続き様子を見つつ、またブログでご報告していこうと思います!








2019年8月30日 20:44公開/ 2019年9月15日 07:11更新

0


MK

はじめまして、MKと申します。FX歴4年ほどの中堅トレーダーです。もともとは裁量トレード専門でトレードしておりましたが、中々勝率が安定しないし、トレードする時間も限られていたため、トレードをシステムに任せたいなという思いが強くなりEAの開発を始めました。これまで裁量トレードで実践してきた手法をEA化し、さらに収益性・安定性を高めたものを出品したいと思っています。そのほかにも、この手法なら勝てるかも!と思ったものや、いろいろなトレーダーさんが取り入れている手法を参考にEAを制作したりしております。私のEAが、皆様のお役にたてれば幸いです。