This website requires JavaScript.

自作のEAの運用成績などをのせていきます!


MKの新EA「レバレッジセオリー2」を販売開始しました

2019年9月24日 23:59公開 / 2019年12月11日 00:15更新

【進化版レバレッジセオリー】勝率80%越えで、少額の証拠金からでも安定して運用できるEAです。


レバレッジセオリー2販売開始!!


こんばんは。MKです。

タイトルにもあります通り、本日2019年9月25日にMKの新EA

レバレッジセオリー2」を販売開始いたしました!


レバレッジセオリー2は前作「レバレッジセオリー」ではできなかった


他EAや裁量取引との同時運用

「取引ロット」「資金倍率」の自動調整

最大ドローダウンの低下


を実現した”進化版レバレッジセオリー”になります。


では、早速レバレッジセオリー2についてご紹介していきたいと思います。



レバレッジセオリー2の主な特長




①超安定運用が可能


まず、「レバレッジセオリー」の最大の強みは、安定的な資産運用にあります。

下記をご覧ください。



(※こちらは前作レバレッジセオリーの運用成績です)


こちらは、レバレッジセオリーの12年間の運用成績になります。

見てお分かりの通り、12年間1度も月間成績がマイナスになっていないんですね。


自動売買というと、プラスの時もあればマイナスの時もあり、トータルで

右肩上がりの曲線を描いていくというイメージがあると思いますが、

レバレッジセオリーは、


システム上での徹底した資金管理×勝てる売買ロジック


を駆使し、極限までマイナス収支を出さない事に力を入れております。


レバレッジセオリー2においても、

前作レバレッジセオリーのロジックを引き継いでおりますので、

非常に安定した運用が可能です。



②他EAや裁量取引との同時運用が可能に


実は前作のレバレッジセオリーでは、他のEAとの同アカウントでの運用や、同アカウントでの

裁量トレードとの同時運用ができませんでした。

そのため、わざわざ新しいサブアカウントを開設する必要があり、ご利用いただく方に手間を

取らせてしまうといったデメリットがありました。


そこで、レバレッジセオリー2では、プログラムの大幅な書き換えを行いまして、

前作のレバレッジセオリーではできなかった他EAや裁量取引との同時運用を可能にいたしました。


新たにサブ口座を用意する必要も、資金を分ける必要もなくなりましたので、初めての方は勿論、

他のEAをお使いの方にとっても導入しやすくなったのではないかと思います。



③最大ドローダウンの低下


前作のレバレッジセオリーは、超安定稼働をさせる一方で、最大ドローダウンが少々大きくなってしまう場面が稀にありました。(リーマンショック時の相場など)


乗り越えてはおりますが、リアルタイムでそういった相場に遭遇してしまった場合は、

やはり気が気でなりませんよね。


そこで、レバレッジセオリー2では最大ドリーダウンをさらに低下できないかと考え、

取引ロジックを精査いたしました。


その結果、


・レバレッジセオリー    12年間のバックテストでの最大DD 45.56%

・レバレッジセオリー2  12年間のバックテストでの最大DD 15.69% -29.87%


という大幅なドローダウンの低下に成功しました。

最大ドローダウンが低くなったという事は、含み損や確定損失の増加による資産の減少幅が

小さくなったという事です。


やはり、資産運用をしている以上、資産の目減りは少ないにこした事はございません。

その面においてもより安心してご利用いただけるようにいたしました。




④これまで手動で調整する必要があった「取引ロット」「資金倍率」の自動調整が可能


レバレッジセオリー2の最大にして最高の進化点はこちらです!


前作レバレッジセオリーから搭載しております「資金倍率」というパラメータ。


このパラメータは、運用の結果、資産が増えていったら資金倍率(と取引ロット数)を

大きくしていく事で、安定的な稼働を続けたまま、資金効率を引き上げるパラメータです。


前作レバレッジセオリーではこのパラメータは資産が10万円増加する事に手動で

調整する必要があり、そこまで頻繁な作業ではないとは言え、手間な作業ではありました。


という事で、レバレッジセオリー2では、これをなんとか自動で調整できないかと考え、

試行錯誤した結果、


「資金倍率自動調整機能」という機能を搭載する事ができました!


この機能を使用することで、これまで手動で行っていた「資金倍率」と「取引ロット数」

の調整をEAが自動で行ってくれるようになり、資金効率の最適化が楽になります。


下記をご覧ください。


上側の画像が、「資金倍率自動調整機能」をOFFにしたときの成績

下側の画像が、「資金倍率自動調整機能」をONにしたときの成績です。



■「資金倍率自動調整機能」OFF時

 



■「資金倍率自動調整機能」ON時



同期間、全くの同一条件でバックテスト検証をした結果、

OFFとONの違いだけで、40,974,401円もの利益差が発生いたします。


勿論、前作レバレッジセオリーにおいても同様のパフォーマンスを発揮する事ができますが、

手動での調整が必要になるため、資産が増えれば増えるほど調整回数も頻繁になり、

作業が大変になってきます。その部分を自動調整してくれることが最大のメリットです。



前作の弱点を克服した「レバレッジセオリー2」の価格について



実は、レバレッジセオリー2は初め、

前作レバレッジセオリーのバージョンアップ対応にて公開しようかと考えておりました。


ですが、前作からの仕様変更とは言えども、

調整機能の自動化や最大ドローダウンの低下に向けた大幅なプログラム改変を行った事もあり、

それなりの時間を費やして制作させていただきました。


そのため、値上げ対応を検討していたのですが、

お陰様で近頃レバレッジセオリーのご利用者様も増えてきておりまして、

値上げする事によって手が届きにくくなってしまう事にも懸念点がございました。


そこで、レバレッジセオリーはレバレッジセオリーとして値上げもせずにそのまま継続販売、

進化したレバレッジセオリーが欲しい方にはレバレッジセオリー2をお求めいただく、

といった事ができるように、価格に幅を持たせた販売をさせていただくに至りました。


で、結局どっちを選べばいいの?


とお悩みの方に、選んでいただきやすいように

簡単に、レバレッジセオリーとレバレッジセオリー2

の比較表を作成させていただきました。




レバレッジセオリーとレバレッジセオリー2の比較




こうやって見てみますと、

レバレッジセオリーにはレバレッジセオリーの利点もある事がわかります。

(価格・資金倍率自動調整機能OFF時で見た時の純利益額、取引回数においては、

 レバレッジセオリーのほうが良いです)


ですので、自動調整なんかいらない!自分で調整できる!という方や、

最大DDは大きくなれど、より大きな利益がほしい!という方などは、

前作レバレッジセオリーをご利用いただくというご判断もよいのではないでしょうか。



是非商品ページもご覧になってみてください!!


もしよろしければ、商品ページのほうにも足を運んでいただけると大変うれしいです。


レバレッジセオリー2の商品動画なんかもあったりしますので、

よりレバレッジセオリー2への理解を深めていただけると思います!


商品ページは下記から↓

  レバレッジセオリー2
  【進化版レバレッジセオリー】勝率80%越えで、少額の証拠金からでも安定して運用できるEAです。



【進化版レバレッジセオリー】勝率80%越えで、少額の証拠金からでも安定して運用できるEAです。 | GogoJungle

2019年9月24日 23:59公開/ 2019年12月11日 00:15更新

0


MK

はじめまして、MKと申します。FX歴4年ほどの中堅トレーダーです。もともとは裁量トレード専門でトレードしておりましたが、中々勝率が安定しないし、トレードする時間も限られていたため、トレードをシステムに任せたいなという思いが強くなりEAの開発を始めました。これまで裁量トレードで実践してきた手法をEA化し、さらに収益性・安定性を高めたものを出品したいと思っています。そのほかにも、この手法なら勝てるかも!と思ったものや、いろいろなトレーダーさんが取り入れている手法を参考にEAを制作したりしております。私のEAが、皆様のお役にたてれば幸いです。