This website requires JavaScript.

チャネルラインと遅行線を使った王道トレード。チャート:TradingView&サクソバンク証券

予測パターンのテクニカル分析はこちらのサイトに変更しました。https://jp.tradingview.com/u/Pelican-fx/トレードの参考にお使いください。
予測パターンhttps://jp.tradingview.com/u/Pelican-fx/#published-chartsPelican FXのトレード手法解禁しました!https://www.gogojungle.co.jp/tools/ebooks/18803
各ペアの詳細はこちら Pelican FXのトレード手法解禁しました!https://www.gogojungle.co.jp/tools/ebooks/18803
各戦略はこちらhttps://jp.tradingview.com/u/Pelican-fx/#published-chartsPelican FXのトレード手法解禁しました!https://www.gogojungle.co.jp/tools/ebooks/18803
・青パターン等倍分の緑チャネルライン上限まで上昇後に紫ラインまで下洛していく。・白パターン紫ラインまで下落後上昇するが、緑チャネルライン上限で反転し、下落していく。・黄色パターン上昇が続き、等倍分の緑チャネルラインを越えて紫ラインまで上昇していく。Pelican FXのトレード手法解禁しました!https://www.gogojungle.co.jp/tools/ebooks/18803
・白パターン 紫チャネルライン内で推移。 ・黄色パターン 薄青チャネルライン下限と紫チャネルライン上限内で推移。 ・水色パターン 薄青チャネルライン下限まで下落後、昨日の安値付近で戻りが限定され、下落が続いていく。 ・青パターン 薄青チャネルライン上限を越えて、等倍分動いた後に押し目をつけて、さらに上昇が続いていく。 Pelican FXのトレード手法解禁しました!h
・黄色パターン三尊天井を作り、薄青チャネルラインで推移。・赤パターンそのまま下落が続き、オレンジチャネルラインを抜けて、戻りも下限までで下落が進んでいく。・青パターンオレンジチャネルライン上限をを目指し、押し目は薄青チャネルライン上限に作り、反発上昇していく。Pelican FXのトレード手法解禁しました!https://www.gogojungle.co.jp/tools/ebooks/1880
・オレンジパターン下落が強まり緑チャネルライン下限まで下落していく。その後の戻りも限定的で図のラインよりも下の場合は、下落が続く可能性もあり。・白パターン下落するも紫ラインで意識され反発していく。図の紫ラインで上昇が止められると下落する可能性が高くなっていく。・青パターン緑チャネルライン下限で下落が止まり、紫ラインまで上昇するが下落後していく動き。・黄色パターン緑チャネルライン下限で反発し、昨日の
・赤パターンオレンジチャネルライン上限と薄青チャネルライン下限内でレンジで推移。・黄色パターン赤パターンの派生。最初は下落し、反発してオレンジチャネルライン上限まで上昇。その後下落し、窓埋め後に上昇するもオレンジチャネルライン上限まで上昇。・水色パターン赤パターンの派生。レンジにならずに窓埋めの下落。・青パターン下落が続き窓埋めを完了させる。その後反発するが、薄青チャネルライン下限で上昇を止められ
チャートを見る視点を変えることで、相場の真実が見えてくる。 その他大勢から抜けるためにどうすれば良いのか。 相場には天底があり、なぜそのポイントが現れるのか。 投資家の永遠の課題に極限まで迫った末にたどり着いたのが本商材です。 当たり前に使われている遅行線とチャネルラインの使い方を独自の視点で再構築し、 値動きの天底を高い確率で読み解く方法を詰め込みました。 ★この商材に適している人★
・黄色パターン窓埋めせずに緑チャネルライン上限で反発上昇していきオレンジチャネルライン上限で上昇を抑えられ、ダブルトップを作り窓を埋めるような動き。(明日以降含める)・青パターン窓埋め後に上昇をはじめ、オレンジライン上限まで上昇後、押し目を青ライン下限で作って上昇を試していく動き。・白パターン窓埋め後に上昇するが、青ラインかオレンジライン下限付近で上昇を抑えられ緑チャネルライン下限を目指して下落し
・黄色パターン紫チャネルライン上限で上昇を止められ、窓埋め後に上昇するも同じ高値付近で上昇を抑えられ下落していくパターン。・水色パターン窓埋め後も下落し、以前の高値付近の紫チャネルライン上限で反発しレンジで推移していく動き。・青パターン紫チャネルライン上限で下落が止まり、反発していくが、図のように半分くらい戻した後で下落に転じるパターン。・赤パターン紫チャネルライン上限まで下落後、大きく上昇して白
・青パターン水色チャネルラインを超えて徐々に上昇していくパターン。・赤パターン水色チャネルラインで一度上昇を抑えられ流が、窓埋めするほどではなく強い上昇が続いていくパターン。ターゲットは赤チャネルライン上限。・黄色パターン窓を埋める下落後、水色チャネルラインと緑チャネルライン上限までの狭いレンジで推移していくパターン。・水色パターン窓埋め後、上昇しきれずに反転し、赤チャネルライン下限まで下落してい
・赤パターン緑チャネルライン上限付近で上昇が抑えられ、基準となる緑チャネルライン下限を目指していく動き。・青パターン等倍分のt緑チャネルライン内で狭いレンジで動くパターン。・白パターン緑チャネルライン上限、紫チャネルライン上限で上昇を抑えられつつも上昇の力が強くなっていき、ピンクラインを目指して上昇していく動き。
・赤パターン紫チャネルライン上限と水色チャネルライン上限の狭い幅のレンジで推移。・黄色パターン紫チャネルライン上限で上昇を抑えられ、下限まで下落後していくパターン。・白パターン紫チャネルライン上限を超えて白ラインまで上昇していくパターン。
・赤パターン上昇出来ずに下落し、再度基準となる緑チャネルライン内を推移。・青パターン基準となる緑チャネルライン上限で反発し、その勢いで前日高値を試すが、上昇しきれずに緑チャネルライン上限まで下落。その後上昇していくパターン。・黄色パターン基準となる緑チャネルライン上限から反発し、上昇が続いていく動き。
・白パターンオレンジライン下部と赤ラインの間でレンジ相場になる動き。・白パターン赤ラインで上昇を抑えられ下落し、水色ラインまで下落していく動き。オレンジライン下部で上昇が止まれば下落が続く可能性あり。・黄色パターンオレンジライン上部まで上昇後、オレンジライン下部まで下落していく動き。・青パターン黄色パターンの派生。茶ラインで下落が止まり、上昇していくかを試す動き。
・赤パターン青チャネルライン下限で反発上昇し、オレンジラインの上部まで上昇していく。その後は下落していく動き。なお、さらに上昇して青チャネルライン上限まで上昇していく可能性もあり。・白パターン赤パターンの派生。上昇後はレンジで推移。・黄色パターンオレンジライン下部まで上昇後に反転して下落していく動き。・青パターン黄色パターンの派生。青チャネルライン下限で下落が止まり、反発上昇していく動き。青チャネ
・白パターン緑チャネルライン内でレンジで推移していく動き。・赤パターンピンクチャネルライン上限まで下落後、緑チャネルライン下限付近まで戻った後に直近安値を目指した下落の動き。状況によってその手前で止まる可能性あり。・青パターン黄色チャネルライン上限で一度上昇を抑えられた後に紫チャネルライン上限を目指して上昇していく動き。
・赤パターン紫チャネルライン下限で下落が止まり、水色チャネルライン上限を超えて紫チャネルライン上限を目指していく動き。・黄色パターン紫チャネルライン下限と水色チャネルライン上限の狭いレンジで推移する動き。・青パターン基礎となった水色チャネルライン上限まで下落後に水色チャネルライン上限まで上昇していく動き。・白パターン下落そのまま続き、水色ラインを目指した後に基礎となった水色チャネルライン上限まで上