This website requires JavaScript.

「MT4自作EA運用記録」という別ブログでポートフォリオの成績を主に紹介していますが、ここではもう少し個々のEAにフォーカスしてみます。

ポートフォリオC1.4の週成績と線形回帰分析スキャル(仮称)

2019/04/13 00:10:38

0

ポートフォリオC1.4は今週は少しマイナスでした。週勝率が74%(3年半のバックテスト)なので、来週は勝つ確率が高そうです。成績の詳細はこちらのブログに載せてあります。それから最近凝っている線形回帰分析スキャル(仮称)ですが、今週はUSDJPY・EURUSD・GBPUSDで合計165pipsになりました。単純計算だと月間で660pipsになるので、結構良い方なのかと思います。勝敗は16勝4敗です。

Regression S2N スキャル開発中

2019/04/11 02:12:38

0

勝手に名前を付けましたが、もう少し研究したら名前が変わるかも知れません。線形回帰分析を使う手法を開発中で、ヘッドアンドショルダーからネックライン、あるいはショルダーをバックに、ネックラインからショルダー側に跳ねた辺りから逆張りで狙うものです。天底狙い、いや正確に言うと二番天井二番底から真ん中付近狙い、とも言えるかも知れません。今週に入って月曜から水曜にドル円、ユーロドル、ポンドドルで合計すると、1

線形回帰に凝ってます

2019/04/10 09:14:26

0

線形回帰分析を移動平均のように現したインジケーターがありますが、なかなか面白いと思います。線形回帰を利用して作ったEAはこうなりました。これはドル円です。このEA自体はまだポートフォリオ(成績はこちら)に入れていないのですが、もう少し調整をして入れるかも知れません。

EAの例

2019/04/08 12:01:04

0

ポートフォリオC1.4に入っているEAの例です。これはカナダ円です。10,000$に対して年当たり平均1,200$程度の利益という地味の極みですが、3年半の計算期間で最大ドローダウンが360$というのはそれなりに良いのではないかと思います。またバックテストとは言え計算期間の後に継続的に伸びているので、このEAは大丈夫かなと思っています(正確には、思いたいです)。足の始値でのエントリーのため、経験的

Quant Analyzerを使ってみました

2019/04/07 11:38:43

0

ポートフォリオC1.4をQuant Analyzer(無料版)で分析してみました。今までやってきたエクセルに結果をコピペして分析しても、あまり手間は変わらないようです。モンテカルロシミュレーションがあるので、これについてはもう少し研究してみます。

はじめに

2019/04/06 19:49:32

0

これから主に自作EAについて、よもやま話を書いてみようと思います。ほんの少しだけ、裁量トレードのアイデアも書くかも知れません。こちらのブログでポートフォリオの運用記録を付けています。MT4自作EA運用記録現在のところポートフォリオCのみ運用中です。ポートフォリオA:週内に決済するスイングトレードポートフォリオB:日ごとに決済するデイトレードポートフォリオC:ブレグジット対策で欧州通貨を含めない週内