This website requires JavaScript.

ツインターボ①

2019年7月2日 13:35公開 / 2019年9月14日 05:11更新

昨日の朝、出品登録してみましたw現在のところ申請審査中の状態です。

でもまあ、ゴゴジャンでEA販売するのは初めてなので何か齟齬があるかもしれませんが、

それもネタとして逐一書いていきたいと思いますwww


んで、ここからはしばらく、今回発売予定のツインターボについて詳しく書いていきたいと思います。


2005~2018年のバックテスト


 

過去14年のバックテストの結果なんですけど、ここから分かることをちょっと解説。


ドル円5分足、最大4ポジション、フルタイム稼働のEAで

バックテストは0.1ロットの設定で回してます。


で、14年で純利益が28044ドル。1ドル=100円として280万円ほどの利益になります。

それに対して、一番見なければならない数字はDD(ドローダウン)。


短期でナンピン・マーチンで勝率100%!!!とか喜んでるお目出たい人は置いといて、

トレードをやっている限りは絶対来るドローダウンの被害をどれだけ少なくできるか?

ということがFXのシステムを作るうえで一番大事な肝になると思います。


今回のEAでは最大DDが14年間で最大1357ドル。

純利益の5%以下に抑えられているのでかなりいい手ごたえを感じます。

100万円の元本で0.1ロットの運用をして、EAを動かした途端に最大DDが来ても、

13万5千円の損失なら回復不能なダメージにはなりません。これ大事W


では、どのくらいのロットで回すのがいいか?

(あくまで僕の個人的な意見であります(`・ω・´)ゞ)

100万円元本があってツインターボのみで運用をするなら、最初は0.3ロット、

利益が上がって口座に体力がついてくれば少しずつロットを上げていく感じになると思います。

最終的には口座残高の20~30%くらいのリスクで回していきたいです。

初期ロット(0.3)が元本の約45%のリスクを負っていますが、僕は最初に少し多めにリスクを負って、

徐々にリスクを軽減して安定感を出していく方がいいと思います。

その方が時間の無駄が少なくて済みますからね。


次に、このEAの最大のセールスポイントでもある、総取引数。

販売ページにも書いたように、14年間で12346回1か月で887回、1週間では17回、1日で約3.4回

で平均的なエントリー滞在期間が数時間~数日であることは同時に持つ最大ポジションが4であることを考えても、

(スキャルピングで数pipsの売買を繰り返すEAや、無限にナンピンしていくEA以外では)

圧倒的なエントリー回数を誇るEAだと自負します。


体感的には、だいたいいつもポジションを持っていて、ポジションがない時の方が圧倒的に少ない感じです。

なかなかポジションを持たなくて退屈なEAだな~、なんてことは絶対ありません。

もしそうだったら、それは設定が間違っているんだと思いますw


総取引数が多いのに利益が出ている、ということは確立の偏りが少ない=安定ということです。

1/2のコインを10回投げて6回表が出たから、この先もずっと勝率60%が続くとは思えません。

でも、コインを1000万回投げて600万回表が出れば、ちょっと表が出やすい何かがあるのかな?と思いませんか?

麻雀のプロだって、半荘一回なら素人に負ることもありますが、何度も卓を囲めば最終的に強い人が勝ちます。

EAだって、利益の出る適切なロジックに則ったルールで何度も取引を繰り返せば、

自ずと期待値に近い利益は上がっていくものだと考えています。

2019年7月2日 13:35公開/ 2019年9月14日 05:11更新

0