This website requires JavaScript.

裁量によるトレード手法とアイデア

こんにちは。systemcreationのkeiです。今回は移動平均線のパラメーターについてよく使うパラメーターや本数、どのパラメーターがいいのか?について少し私の考えをお伝えしようと思います。下の写真をごらんください。こちらはEURUSDの1時間足に2本から3本のSMA(単純移動平均線)を表示した写真です。どのチャートでトレードしたいですか??おそらくトレードで成功されている方は答えはお分かりか
こんにちは。systemcreationのkeiです。今回はRSIについて書こうと思います。インジケーターはいろいろありますし、使い方も様々ですが、今回は裁量トレードでもシステムトレードでも使える利確に使えるRSIです。基本的にはRSIは30以下が売られすぎ70以上が買われすぎとだいたい書いてあります。なのでロング方向で70以上で利確もしくは70以上から70以下に抜けたときに利確でもかまいません。
Kei

・システム開発経緯   投資歴は10年近くになりますが、初めは裁量トレードで本業をしながら   合間にトレードをしていました。   ある時、某証券会社にて自動売買のシステムがあるのを知り、口座を開設。   単に成績の良い右肩上がりのシステムを複数選び、半年後資金が底をつきました。   しばらくしてMT4の存在を知り自分でシステムを作れる事がわかり、ひたすら   数百ものシステムを作りました。   初めはバックテストが直線状に右肩上がりでPFも年間4以上、時には10以上のシステム   を作り運用していましたが、負けたときのリスクがどうしてもあるので、もっと   裁量トレードのような人間的な収益グラフを描くものの方が安心して使えるように   なり、PFも1.2から1.4あたりの緩やかなEA開発を心がけるようになりました。   成績は派手ではないですが今では9つほどのシステムを使い運用しております。   折角なので公開できそうなものを皆様に公開していきたいと思っております。     よろしくお願い致します。