This website requires JavaScript.

FXで稼ぐことが目的のブログです退場しないように弱気なくらいがちょうどいい


ゴゴジャンフォワードをQuant Analyzerに読み込む

2019年6月2日 11:27公開 / 2020年8月5日 18:48更新

今回のお題は

ゴゴジャンフォワードをQuant Analyzerに読み込む

です、もう完全にQuant Analyzerファンブログとかにタイトル替えたほうが良いのでは?

と言うような勢いですが...

今回のお題は自分ではゴゴジャンフォワードをQA

に読み込ませる必要をあまり感じていなかったのでやったことはなかったのですが

Twitterでどなたから聞かれたときに

format編集で行けんじゃないの?多分とか

最悪Excelでなんかの仕様に合わせて編集すれば当然できるだろうし

などと言う気のない返事をしていましたすみません

と言う事で今回です

ただ、先に言っておくと上手くいきませんでした_(._.)_

読めることは読めるのですが、ひと手間掛かります

それではやっていきましょう

今回はこちら


10の独立したロジックを持つポートフォリオ型EA 「マルチロールGJ1_TypeA」
独立した10のロジックによりトレード回数増加とドローダウン低減を狙ったポンド円用のポートフォリオ型EA

十個もロジックはいてるの?なんかお得感w


こちらの投資ナビでも紹介されています

こちらでは各ロジックのバックテストもあり興味深い記事です


それでは

csvダウンロードして取り込んでみましょう

エラーです!

当然と言えば当然です、ゴゴジャンサイトに対応したら逆にびっくりw

サクッと直していきましょう

前回に引き続き

C:\QuantAnalyzer4\settings\plugins\LoaderMyfxbook

formats.csvを編集していきましょう

え、なんでMyfxbook?と言う声が聞こえてきそうですが

実はローダー本体のJavaスクリプトをゴゴジャン用として作ってみたのですがうまくいかなかったので

取敢えずLoaderMyfxbookのformats.csvを間借りw

なんていい加減なんだろ

気を取り直して

C:\QuantAnalyzer4\settings\plugins\LoaderMyfxbook

formats.csvを編集していきましょう

今回は8行目を追加してください

OpenTime,Symbol,Action,OpenPrice,Unused,Unused,CloseTime,ClosePrice,Size,Unused,Unused,CommSwap,PL,Unused,

あとは読み込んでと

ガーンまたもやエラーです

まあ、そうなることは判っていたのですが

ゴゴジャンフォワードのcsvですが以下の様になっていると思いますが



編集して


まず

①決済していない行(保有中)は削除してしまいます

②買いをBuy 売りをSellに置換

③-を0に置換

以上です

②③はエクセルのマクロとして登録してしまいましょう

③でちょっと注意が必要です


このように完全一致オプションを付けて置換しましょう

では読み込み!

ようやく読み込めました




これわさておき


独立した10のロジックによりトレード回数増加とドローダウン低減を狙ったポンド円用のポートフォリオ型EA?|?fx-on.com

マルチロールGJ1_TypeA

とても気になるのが

10個ものロジックが入っていると言う事は同時にポジション持ったら含み損も相当大きくなるのかな?

と思ったのですが、このグラフ、ほぼ常に含み益です

そもそもバックテストにおいてもポン円10ポジEAなのに最大ドローダウンがとても小さいと思います

GaitameFinest-S2-Demo (Build 1170)


通貨ペアGBPJPY (Great Britain Pound vs Japanese Yen)
期間1時間足(H1) 2007.01.02 00:00 - 2018.10.17 23:00 (2007.01.01 - 2018.10.18)
モデル全ティック (利用可能な最小時間枠による最も正確な方法)
パラメーターMagic_Number=2000000; Lots=0.01; Maximum_Spread=30; Slippage=30; Logic1=true; Logic2=true; Logic3=true; Logic4=true; Logic5=true; Logic6=true; Logic7=true; Logic8=true; Logic9=true; Logic10=true;
テストバー数73967モデルティック数238305822モデリング品質90.00%
不整合チャートエラー0
初期証拠金10000.00スプレッド30
純益13689.53総利益43127.21総損失-29437.68
プロフィットファクタ1.47期待利得2.12
絶対ドローダウン7.73最大ドローダウン297.77 (1.94%)相対ドローダウン2.33% (272.33)
総取引数6453売りポジション(勝率%)3175 (38.96%)買いポジション(勝率%)3278 (36.82%)
勝率(%)2444 (37.87%)負率 (%)4009 (62.13%)
最大勝トレード28.20敗トレード-10.23
平均勝トレード17.65敗トレード-7.34
最大連勝(金額)9 (235.41)連敗(金額)24 (-165.56)
最大連勝(トレード数)235.41 (9)連敗(トレード数)-165.56 (24)
平均連勝2連敗3



年あたりリカバリーファクター

3.8程度ととても高いのもいいですね

不安と言えば、比較的長い時間持つようなので

ブレクジット関連でとんでもない動きが出たときにフルポジ持っていたりすれば

手動で逃げようとしても逃げ遅れる危険がある位ですかね

週持越しもありますし


ドル円版も出るようですね楽しみ


10の独立したロジックを持つマルチロ ジックEA 「マルチロールUJ4_TypeA」


ではでは


?|?fx-on.com

2019年6月2日 11:27公開/ 2020年8月5日 18:48更新

0